■Lee Michaels | ロック史上最強のオルガニスト、リー・マイケルズのベスト・アルバムが遂にリリース。ヒット曲「Do You Know What I Mean」はもちろんん、ラジオ・アンセム「Heighty Hi」他、デジタル・リマスターされた全20曲を収録。



ロック史上最強のオルガニスト、リー・マイケルズのベスト・アルバムが遂にリリース。ヒット曲「Do You Know What I Mean」はもちろんん、ラジオ・アンセム「Heighty Hi」他、デジタル・リマスターされた全20曲を収録。


■アーティスト:LEE MICHAELS(リー・マイケルズ)
■タイトル:HEIGHTY HI THE BEST OF LEE MICHAELS(ハイティ・ハイ~ザ・ベスト・オブ・リー・マイケルズ)
■発売日:2015.12.2 ON SALE
■品番/価格:MFO45809CDJ/¥2,200 +税 ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■収録曲目:
1. Heighty Hi
2. Do You Know What I Mean
3. If I Lose You
4. The War
5. Goodbye, Goodbye
6. Hello
7. Carnival of Life
8. Uummmm My Lady
9. Keep the Circle Turning
10. Thumbs
11. Can I Get a Witness
12. Hold On To Freedom
13. Murder In My Heart (For the Judge)
14. Sounding the Sleeping
15. Stormy Monday
16. What Now America
17. Who Could Want More
18. No Part of It
19. Own Special Way (As Long As)
20. Love

 リー・マイケルズは1945年にカリフォルニアで生まれたハモンドオルガンのプレイヤーだ。ロック史上最強のオルガニストとして知られ、ロックにハモンドを持ち込んだ第一人者である。元々はThe Sentinalsというカリフォルニアをベースに活動をしていたサーフロック・バンドで音楽活動を開始した。いくつかのバンドで活動後、サンフランシスコに移り、初期のThe Family Treeに加入。その後、ソロとしてA&Mレコードと契約し、デビュー・アルバム『Carnival of Life』を1967年にリリースした。またセッション・ミュージシャンとしても活動し、ジミ・ヘンドリックス等とプレイしたことでも知られる。その後、『Recital』(1968)、『Lee Michaels』(1969)、『Barrel』(1970)、『5th』(1971)、『Space and First Takes』(1972)、『Lee Michaels Live』(1973)と6枚のアルバムをA&Mよりリリース。1971年の『5th』はシングル「Do You Know What I Mean」のヒットもあり、全米16位を記録した。1973年、コロムビア・レコードと契約したリーはアルバム『Nice Day for Something』をリリース。その後、同レーベルより『Tailface』(1974)、『Saturn Rings』(1975)と2枚のアルバムをリリースするも、音楽シーンからリタイアした。
 『ハイティ・ハイ~ザ・ベスト・オブ・リー・マイケルズ』はリー・マイケルの全盛期であるA&M期の楽曲を収録したベスト・アルバムだ。ここ5年間では初となるベスト・アルバムで、トップテン・ヒットとなった最大のヒット曲「Do You Know What I Mean」はもちろんん、ラジオ・アンセム「Heighty Hi」他、全20曲を収録。オリジナルのマスター・テープから完全にデジタル・リマスターされ、アートワークには貴重な写真等をふんだんにフィーチャーしている。





スポンサーサイト
2015-10-27 : Manifesto :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム