■The Pains Of Being Pure At Heart | ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートのニューEP、本日11月16日発売!



2015.11.16 ON SALE(タワーレコード限定発売)

ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートのEP、緊急リリース!
ジェン・ゴマ(ア・サニー・デイ・イン・グラスゴー)もバッキング・ヴォーカルで参加した新曲「ヘル」に、フェルトのカヴァー「バラッド・オブ・ザ・バンド」、ジェイムスのカヴァー「レイド」、そして2曲のデモを加えた全5曲入り(完全限定生産盤)。


THE PAINS OF BEING PURE AT HEART
“HELL”

ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート『ヘル』
■品番:OTCD-5182■定価:¥1,389+税
★完全限定生産盤
★タワーレコード限定発売
【収録曲目】
1. HELL / ヘル
2. BALLAD OF THE BAND / バラッド・オブ・ザ・バンド
3. LAID / レイド
4. BOYFRIEND COMA (DEMO) / ボーイフレンド・コマ(デモ)
5. A LIGHT (DEMO) / ア・ライト(デモ)

The Pains of Being Pure at Heart - Hell


【THE PAINS OF BEING PURE AT HEART】
ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートは、2009年にアルバム『ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート』でデビューした。同アルバムはビルボードの注目新人チャートで9位を記録し、PITCHFORKやNME他で2009年のベスト・アルバムの一枚にも選ばれ、日本でも「CDショップ大賞」の洋楽部門でレディー・ガガに続く準大賞を獲得。草の根的なかたちでヒットを記録した。2011年にはセカンド・アルバム『ビロング』をリリース。プロデュースはフラッド、ミックスはアラン・モウルダーという布陣で制作された同アルバムは、彼らの著しい成長ぶりを見せつけた名盤となり、各国でヒットを記録。アメリカと日本ではチャート的にも大きな成果を記録した。2014年、中心人物キップ・バーマン以外のメンバーを一新したバンドは、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの復活作『mbv』を手掛けたアンドリュー・サヴールをプロデューサー/エンジニアに迎えて制作されたサード・アルバム『デイズ・オブ・アバンダン』をリリース。よりパーソナルな内容となり、キップ自身も「本当に自分の理想に近い作品になった」と語る同作も、前作に続きヒットを記録した。




スポンサーサイト
2015-11-16 : The Pains Of Being Pure At Heart :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム