■Teddy Thompson & Kelly Jones | テディ・トンプソンとアメリカの女性シンガー、ケリー・ジョーンズによるコラボレーション・アルバムが完成。"愛の喜びと悲しみ"と"人の心の移り気"を歌った10曲が収録された『リトル・ウィンドウズ』、リリース。



2016.4.6 ON SALE

テディ・トンプソンとアメリカの女性シンガー、ケリー・ジョーンズによるコラボレーション・アルバムが完成。
"愛の喜びと悲しみ"と"人の心の移り気"を歌った10曲が収録された『リトル・ウィンドウズ』、リリース。


TEDDY THOMPSON AND KELLY JONES
“LITTLE WINDOWS”

テディ・トンプソン・アンド・ケリー・ジョーンズ『リトル・ウィンドウズ』
■品番:COOKCD630J[国内流通仕様]■価格:¥2,200+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Never Knew You Loved Me Too
2. Make A Wish On Me
3. Better At Lying
4. Wondering
5. I Thought That We Said Goodbye
6. Don’t Remind Me
7. As You Were
8. Only Fooling
9. You Can’t Call Me Baby
10. You Took My Future

Teddy Thompson & Kelly Jones - I Thought That We Said Goodbye (lyrics)


 テディ・トンプソンとアメリカの女性シンガー、ケリー・ジョーンズによるコラボレーション・アルバム『リトル・ウィンドウズ』がリリースされる。テディとケリーが初めて一緒にGeorge Jonesの曲を歌ったのは2011年、ロサンジェルスのClub Largoでのことだった。この出会いがアルバム『リトル・ウィンドウズ』につながるまでに多くの時間は必要なかった。ロサンジェルスのケリーとニューヨークのテディに作曲家のBill DeMainも加わり、Everly Brothers、Buddy Holly、Sam Cooke等にインスパイアされた10曲が完成したのだ。アルバムのプロデューサーはMike Violaで、16トラックのテープを使ってレコーディングはおこなわれた。また、Linda Thompson(テディ・トンプソンの母親でフォーク・デュオのリチャード&リンダ・トンプソンとして活躍)がエグゼクティヴ・プロデュサーを務めた。
 テディ・トンプソンは1976年にロンドンで生まれたSSWだ。両親はフォーク・デュオとして活動したリチャード&リンダ・トンプソンで、リチャードはフェアポート・コンヴェンションのメンバーでもあった。テディ・トンプソンとして『Teddy Thompson』(2000)、『Separate Ways』(2005)、『Upfront & Down Low』(2007)、『A Piece of What You Need』(2008)、『Bella』(2011)と5枚のアルバムをリリースしており、『A Piece of What You Need』は全英トップ10ヒットを記録している。また2014年にリリースされた『Thompson Family Album』も大きな評価を獲得した。ロサンジェルスのSSW、ケリー・ジョーンズは、『SheBANG』(2008)、『Alta Loma』(2013)と高い評価を獲得している2枚のアルバムを現在までリリースしている。




スポンサーサイト
2016-02-10 : Cooking Vinyl :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム