FC2ブログ

■The Boxer Rebellion | バンド結成から15年、今や伝説となった歴史的セカンド・アルバムから7年・・・。 ロンドンのフォー・ピース、ザ・ボクサー・リベリオンの5枚目のアルバムが遂に完成。 美しくオーケストレイトされたバンド史上最も完成された作品『オーシャン・バイ・オーシャン』、リリース。



2016.5.4 ON SALE

バンド結成から15年、今や伝説となった歴史的セカンド・アルバムから7年・・・。
ロンドンのフォー・ピース、ザ・ボクサー・リベリオンの5枚目のアルバムが遂に完成。
美しくオーケストレイトされたバンド史上最も完成された作品『オーシャン・バイ・オーシャン』、リリース。


THE BOXER REBELLION
“OCEAN BY OCEAN”

ザ・ボクサー・リベリオン『オーシャン・バイ・オーシャン』
■品番:TBR020CDJ[国内流通仕様]■価格:¥2,200+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. WEAPON
2. BIG IDEAS
3. LET’S DISAPPEAR
4. PULL YOURSELF TOGETHER
5. FIREWORK
6. KEEP ME CLOSE
7. REDEMPTION
8. THE FOG I WAS LOST IN
9. YOU CAN LOVE ME
10. LET IT GO

The Boxer Rebellion - Big Ideas (Official Audio)


■ロンドンを拠点とする四人組みロック・バンド、ザ・ボクサー・リベリオンは、2001年にロンドンで結成された。メンバーはヴォーカル&ギターのネイサン・ニコルソン(Nathan Nicholson)、ギターのトッド・ハウ(Todd Howe)、ベースのアダム・ハリソン(Adam Harrison)、ドラムのピアース・ヒューイット(Piers Hewitt)の4人で、当初はThe Slippermenというバンド名で活動。その後、バンド名をザ・ボクサー・リベリオンに変更し、サウンドも大きく変化。徐々にファンを獲得していった。
■2003年、バンドはアラン・マッギーのレーベルであるポップトーンズと契約し、2005年にファースト・アルバム『Exits』をリリースする。NMEをはじめメディアはアルバムを大絶賛。しかし、彼らの所属レーベルであったポップトーンズは閉鎖。約束されていた巨大なプロモーションはついには行われることなく、アルバムが発売されてから僅か2週後のライヴで、バンドはレーベルからドロップしたことをアナウンスしなくてはならなかった。こうしてバンドは「レーベルとの契約を持たないバンド」となったのだ。一方、アルバムは口コミで人々の評判となっていく。その結果、イギリスやヨーロッパでのライヴは常にソールド・アウトという現象を引き起こすことになり、そのギャラでバンドは活動を維持していった。
■ライヴ活動とともにバンドは自己資金で新しいアルバムの制作にも入っていった。2009年、バンドはセカンド・アルバム『Union』をiTunesの独占販売という形でデジタルのみでリリース。当時の彼らは全く資金がなく、フィジカル(CD)でアルバムをリリースすることは出来なかったのだ。アルバムからのリード・トラック「Evacuate」は、iTunesの「フリー・シングル・オブ・ザ・ウィーク」に選ばれ(レコード・レーベルと契約のないバンドが選ばれるのは前例のないこと)、1週間で56万ダウンロードを記録。その直後、アルバムはUS/UK両国のiTunesのチャートのトップ5にランクイン。最終的にUKのiTunesのアルバム・チャートで最高位4位、同オルタナティヴ・チャートでは2位を獲得。USではiTunesのオルタナティヴ・チャートで1位を獲得し、デジタルのみでビルボードの82位にランクイン。これはレーベルと未契約のバンドとしては初めての快挙であった(UKではフィジカルのリリースがなかった為、ナショナル・チャートに選出される資格を持たなかった)。こうして『Union』は、デジタルのみの自主リリースのアルバムで初めてビルボードのトップ100位内にランクインした歴史的なアルバムとなったのだ。この音楽業界の常識を完全に覆す快挙に、レディオヘッドやアークティック・モンキーズといったバンドも大きく賛辞した。この後、バンドは各国をツアーし、ドリュー・バリモア/ジャスティン・ロング主演の映画、『Going The Distance』(邦題『遠距離恋愛 彼女の決断』)に「If You Run」を書き下ろし、重要な役どころとして映画にも出演することにもなった。成功をおさめたバンドに対して、メジャーやインディを含めたくさんのオファーはあったものの、彼らは自らの意思でその後もレーベルとは契約を結ばなかった。2011年には伝説的なプロデューサー、イーサン・ジョンズ(Ethan Johns)とともに制作されたサード・アルバム『The Cold Still』(UKチャート70位)をリリース。2013年には4枚目のアルバム『Promises』(UKチャート68位、USチャート69位)をリリースし、完全にインディペンデントな形で着実に活動を続けている。
■『Ocean By Ocean』は結成15周年を迎えるザ・ボクサー・リベリオンの5枚目のアルバムだ。2016年2月、アルバム収録曲「Keep Me Close」と共に、バンドは同年の4月に新しいアルバムをリリースすることを発表した。前作『Promises』のリリースからは3年がたち、バンドには新しいギタリスト、アンドリュー・スミス(Andrew Smith)が加入した。アルバムからのファースト・シングルは「Big Ideas」で、互いを昇華させるエモーションに満ちた10曲が収録された当作は、美しくオーケストレイトされたバンド史上最も完成された作品となった。





スポンサーサイト



2016-03-07 : The Boxer Rebellion :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム