■Khun Narin Electric Phin Band | タイ北部のペッチャブーン県をベースに活動するサイケデリックなストリート・パフォーマ達によるバンド、クン・ナリン・エレクトリック・ピン・バンド。「美しいサイケデリア」と絶賛を浴びたデビュー・アルバムに続くセカンド・アルバム『II』が遂に完成。



2016.4.6 ON SALE

タイ北部のペッチャブーン県をベースに活動するサイケデリックなストリート・パフォーマ達によるバンド、クン・ナリン・エレクトリック・ピン・バンド。
「美しいサイケデリア」と絶賛を浴びたデビュー・アルバムに続くセカンド・アルバム『II』が遂に完成。


KHUN NARIN ELECTRIC PHIN BAND
“II”

クン・ナリン・エレクトリック・ピン・バンド『II』
■品番:IL2036J[国内流通仕様]■価格:¥2,000+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Phua Kao
2. Phom Rak Mueang Thai
3. Baisi Sukhwan
4. Sao Kalasin Lam Phloen
5. Chackim
6. Long Wat
7. Thang Jai Thang Jao
8. Sao Ubon Ro Rak

Khun Narin - "Phua Kao"


「今までで最高の音楽」ーザ・ガスランプ・キラー
「絶対に手に入れろ」-ジャイルス・ピーターソン


クン・ナリンは、タイ北部のペッチャブーン県のLom Sakをべースに活動するクン・ナリン・エレクトリック・ピン・バンドのリーダーだ。バンドはクン・ナリンの持つサウンドシステムに集まったサイケデリックなストリート・パフォーマーによって、ゆるやかに構成されている。彼らはオフィシャルではない形でインターネットに投函された映像を通して、2013年にロサンジェルスのプロデューサー、ジョシュ・マーシー(Josh Marcy)によって発見された。バンドのサイケデリックなサウンドに感銘を受けたマーシーは、個人的にこのミュージシャン達を探し出そうと試み、地元のタイ・レストランのネイティヴ・スピーカーの力を借りて、様々なソーシャル・ネットワーキングのサイトを通してコンタクト先を模索した。最終的にマーシーは映像のバンドを知るバンコク在住のアメリカ人、ピーター・ドーラン (Peter Doolan)と繋がった。こうしてマーシーはタイに行き、生のバンドのセッションをレコーディング。この音源はアルバム『Khun Narin's Electric Phin Band』として2014年にInnovative Leisureよりリリース。「今年一番のサイケデリック・レコード」(WIRED)、「美しいサイケでリア」(NEWSWEEK)、と各方面から絶賛を浴びた。そして2015年の初頭、再びマーシーはレコーディングの為にLom Sakへ。こうして完成したのが当セカンド・アルバム『II』である。




スポンサーサイト
2016-03-07 : Innovative Leisure :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム