fc2ブログ

■Future Of The Left | カーディフのオルタナティヴロック/ポストハードコア・バンド、フューチャー・オブ・ザ・レフト。約3年振りとなる5枚目のアルバム『ザ・ピース・アンド・トゥルース・オブ・フューチャー・オブ・ザ・レフト』が完成。



2016.5.18 ON SALE

カーディフのオルタナティヴロック/ポストハードコア・バンド、フューチャー・オブ・ザ・レフト。約3年振りとなる5枚目のアルバム『ザ・ピース・アンド・トゥルース・オブ・フューチャー・オブ・ザ・レフト』が完成。


FUTURE OF THE LEFT
“THE PEACE & TRUCE OF FUTURE OF THE LEFT”

フューチャー・オブ・ザ・レフト『ザ・ピース・アンド・トゥルース・オブ・フューチャー・オブ・ザ・レフト』
■品番:PRESPTCD3J[国内流通仕様]■価格:¥2,200+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. If AT&T Drank Tea What Would BP Do?
2. In a Former Life
3. Running All Over the Wicket
4. Miner’s Gruel
5. Grass Parade
6. The Limits of Battleships
7. Back When I Was Brilliant
8. Eating For None
9. Reference Point Zero
10. White Privilege Blues
11. 50 Days Before the Hun
12. Proper Music
13. No Son Will Ease Their Solitude

Future Of The Left - 50 Days Before The Hun


Future Of The Leftはウェールズのカーディフをベースに活動するオルタナティヴ・ロック/ポスト・ハードコアのバンドだ。バンドは2005年の中頃に結成。解散したMcluskyとJarcrewのメンバーたちによって結成された。現在のメンバーはAndy "Falco" Falkous、Jack Egglestone、Julia Ruziickaの3人で、過去にはKelson Mathias、Jimmy Watkinsが所属していた。バンドは2007年にToo Pureよりアルバム『Curses』でデビュー。2009年には4ADよりセカンド・アルバム『Travels With Myself And Another』をリリース。当作はメディアで大絶賛され、The Fly、NME、Clash、Drowned In Sound他、多くのメディアが同年の年間ベストアルバムの1枚に同作をピック・アップした。2012年にはサード・アルバム『The Plot Against Common Sense』をXtra Mileよりリリース。この作品もNMEで9/10、Drowned In Soundで4.5/5と高い評価を獲得した。2013年にはバンド自身のレーベルPrescriptionsを立ち上げ、4枚目のアルバム『How To Stop Your Brain In An Accident』をリリース。当『The Peace & Truce Of Future Of The Left』は自身5枚目のアルバムで、前作同様、Prescriptionsからのリリース。Monnow ValleyスタジオでAnthony Chapmanによってレコーディングされた。




スポンサーサイト



2016-04-18 : Republic Of Music :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム