■Benjamin Dean Wilson | 米オクラホマ州タルサ在住のシンガー・ソング・ライター、ベンジャミン・ディーン・ウィルソン。 レーベルに送ったデモがきっかけとなりリリースとなったデビュー・アルバム『Small Talk』。



2016.6.8 ON SALE

米オクラホマ州タルサ在住のシンガー・ソング・ライター、ベンジャミン・ディーン・ウィルソン。
レーベルに送ったデモがきっかけとなりリリースとなったデビュー・アルバム『Small Talk』。


■アーティスト:BENJAMIN DEAN WILSON(ベンジャミン・ディーン・ウィルソン)
■タイトル:SMALL TALK(スモール・トーク)

品番: TR336J[国内流通仕様]|価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Sadie And The Fat Man (5:00)
2. So Cool (7:33)
3. William (7:16)
4. End Of Never Again (4:05)
5. My Wife (3:21)
6. Rick, I Tick Tock (14:18)

Benjamin Dean Wilson – Rick, I Tick Tock (Snippet)


Ben Wilsonは米オクラホマ州タルサ在住のシンガー・ソング・ライターだ。Tapete Recordsに送ったニック・ロウ、ディヴァイン・コメディ、マグネティック・フィールズ等を想起させるデモがきっかけとなり、同レーベルよりデビュー・アルバム『Small Talk』をリリースすることとなった。アルバムは楽器も揃った自宅ある小さなスタジオでレコーディングされた。彼は数学の学生で、大学のクラスが5時から始まるので、目を覚ましてから大学へ行くまでの時間がレコーディーングにあてられた。Ben Wilsonはトレーニングを受けたエンジニアではないが、何年間か映画の映写技師をやっていたので、アナログのマシンの扱いには慣れており、レコーディングも自身の手で行われた。「驚くかもしれないが、僕はクラシックが大好きなんだ。シンフォニーのシーズン・チケットも持っているし、シューベルト、バッハ、サン・サーンス、ヤナーチェク等をよく聴いている。クイーン、ミートローフ、ボブ・ディラン、レナード・コーエンなんかも好きだよ。去年はDr.フックに提供したシェル・シルヴァスタインの作品に夢中になった。あと、トレイ・パーカーとマット・ストーンがテレビやブロードウェイのショーに提供した曲にもね」、とBen Wilsonはアルバムへの影響を語っており、エリック・ロメール、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、イングマール・ベルイマンの映画、トルストイ、ドストエフスキー、ナボコフといった作家、そしてサウス・パークやンプソンズにも影響を受けた、と語っている。





スポンサーサイト
2016-05-02 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム