■Trapper Schoepp | 前作も話題を呼んだ米ウィスコンシン州ミルウォーキーの、トラッパー・ショエップ。 ブレンダン・ベンソンをプロデュースに迎えたポップなセカンド・アルバム『レンジャーズ&ヴァレンタインズ』が完成。



2016.6.15 ON SALE

前作も話題を呼んだ米ウィスコンシン州ミルウォーキーの、トラッパー・ショエップ。
ブレンダン・ベンソンをプロデュースに迎えたポップなセカンド・アルバム『レンジャーズ&ヴァレンタインズ』が完成。


■アーティスト:TRAPPER SCHOEPP(トラッパー・ショエップ)
■タイトル:RANGERS & VALENTINES(レンジャーズ&ヴァレンタインズ)

XMR111CDJ[国内流通仕様] / 価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Mono Pt. II
2. Tornado Alley
3. Ogallala
4. Ballad of Olof Johnson
5. Talking Girlfriend Blues
6. Settlin’ or Sleepin’ Around
7. Lost Cowboy
8. For Jonny
9. Don’t Go
10. Dream

Trapper Schoeppは米ウィスコンシン州ミルウォーキー出身で、The Shadesというバックバンドとともにアメリカンロックを鳴らしている。2008年に活動を開始し、2009年には自主で『Lived And Moved』をリリース。2011年にGood Land Recordsからリリースしたデビュー・アルバム『Run, Engine, Run』が話題を呼び、同作は翌2012年にSideOneDummy Recordsより再リリースされている。活動以来、バンドはThe Wallflowers、Old 97's、The Jayhawks、Soul Asylum、Social Distortion、Frank Turner等とツアーを行っている。当『Rangers & Valentines』はTrapper Schoeppのセカンド・アルバムとなる。アルバムのプロデュースはポップスの博学者、Brendan Benson(The Raconteurs)で、ナッシュヴィルにある彼のReadymade Studiosでレコーディングはおこなわれた。ヴォーカル、ギター、ハーモニカはTrapper Schoeppが担当し、兄弟でもあるTanner Schoeppがベースをプレイ。Steve Selvidge(The Hold Steady)、John Davis(Superdrag)、The McCrary Sisters等もレコーディングに参加した。




スポンサーサイト
2016-05-09 : Xtra Mile Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム