■Rob Lynch | デビュー・アルバムも『Kerrang!』等で絶賛され、フォーク/パンク・シーンでの自身の地位を完全に固めたロブ・リンチ。 約2年ぶりとなる待望の新作『ベイビー、アイム・ア・ランナウェイ』が完成。



2016.8.17 ON SALE

デビュー・アルバムも『Kerrang!』等で絶賛され、フォーク/パンク・シーンでの自身の地位を完全に固めたロブ・リンチ。
約2年ぶりとなる待望の新作『ベイビー、アイム・ア・ランナウェイ』が完成。


■アーティスト:ROB LYNCH(ロブ・リンチ)
■タイトル:BABY, I’M A RUNAWAY(ベイビー、アイム・ア・ランナウェイ)

■品番:XMR117CDJ [国内流通仕様]■価格:¥2,200+税 ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■収録曲目:
1. Prove It!
2. Runaway
3. Selfish Bones
4. Sure Thing
5. Closer
6. Tectonic Plates
7. Salt Spring
8. Good For Me
9. Youth
10. Kings & Queens

ロンドンをベースに活動するカントリーパンクのシンガー/ソングライター、Rob Lynchは、2011年に5曲入りのEPをリリースし、直ぐにUKのDIYシーンから注目を浴びるようになった。多くの賞賛の中、EPは『Punktastic.com』の「EPオブ・ザ・イヤー」を獲得し、瞬く間にソールド・アウトしてしまった(後に新しいパッケージで最プレス)。また、ライヴのブッキング・エージェントやマネージメントもない中、ロブはDIYでツアーを始めてオーディエンスを増やしていき、GroezrockやDownloadといったフェスティヴァルでのスロットも獲得するようになった。2012年から2013年の間、ロブはフィラデルフィアでValenciaのShane Hendersonと、またロンドンでGet Cape. Wear Cape. FlyのSam Duckworthとレコーディングをおこない、デビュー・アルバム『All These Nights In Bars Will Somehow Save My Soul』を完成させた。2014年9月にリリースされたこのアルバムは、Kerrang!で絶賛され、Big Cheese、Rocksound、Independentといったメディアも彼をピック・アップ。リリース後は、自らのツアーのみならず、Vans Warped Tour、Download Festival、Reeperbahn、Groezrockにも出演。フォーク/パンク・シーンでの自身の地位を完全に固めた。当『Baby, I’m A Runaway』はRob Lynchのセカンド・アルバムとなる。彼のトレードマークであるビック・コーラスやキャッチーなメロディーはそのままに、ワンマンのアコースティック・ギターによるフォーマットから、よりフルバンドなロック/ポップ的なサウンドへとシフトした。




スポンサーサイト
2016-07-11 : Xtra Mile Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム