■Wrekmeister Harmonies | シカゴをベースに活動するJR・ロビンソン率いる音楽家の集合体、ヴェルクマイスター・ハーモニーズ。ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラーのメンバーが全面参加した5枚目のアルバム『ライト・フォールズ』が完成。



2016.12.7 ON SALE

シカゴをベースに活動するJR・ロビンソン率いる音楽家の集合体、ヴェルクマイスター・ハーモニーズ。ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラーのメンバーが全面参加した5枚目のアルバム『ライト・フォールズ』が完成。


■アーティスト:WREKMEISTER HARMONIES(ヴェルクマイスター・ハーモニーズ)
■タイトル:LIGHT FALLS(ライト・フォールズ)
■品番:THRILLJ421[国内流通仕様] ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Light Falls I - The Mantra
2. Light Falls II - The Light Burns Us All
3. Light Falls III - Light Sick
4. The Gathering
5. Where Have You Been My Lovely Son?
6. Some Were Saved Some Drowned
7. My Lovely Son Reprise

Wrekmeister Harmonies - Light Falls I - The Mantra (Official Audio)


Wrekmeister Harmoniesはミュージシャンで作曲家のJR・ロビンソン(JR Robinson)が率いる音楽家の集合体で、シカゴをベースに活動している。バンド名はタル・ベーラ監督の映画『ヴェルクマイスター・ハーモニー』からとられており、ドローン・ミュージック、ポスト・ロック、へヴィー・メタルといった多岐にわたる音楽的要素を内包している。バンドのコアはJR・ロビンソンと、キーボード、ピアノ、ヴァイオリン、ヴォーカルを手掛けるエスター・ショー(Esther Shaw)の二人で、現在まで『Recordings Made in Public Spaces, Volume 1』(2009年)、『You've Always Meant So Much to Me』(2013年)、『Then It All Came Down』(2014年)といったアルバムをリリース。現在の彼らのレーベルであるThrill Jockeyと契約後の作品『You've Always Meant So Much to Me』と『Then It All Came Down』は、高い評価を獲得。SpinやThe Quietusの年間ベストアルバムの1枚にも選出され、Pitchforkのレヴューでも高得点を獲得している。また、2015年には4枚目のアルバム『Night of Your Ascension』をリリース。メタル、ニュー・ミュージック、ロック・コミュニティから数多くのアーティストが参加したこのアルバムも、Pitchforkのレビューで7.8/10を獲得するなど、大きな評価を得た。当『Light Falls』はバンドにとって5枚目のアルバムとなる。アルバムではGodspeed You! Black Emperorのメンバー、Thierry Amar(bass)、Sophie Trudeau(piano、violin、vocals)、Timothy Herzog(drums)がバックをかため、CaveやBitchin Bajasで活動するRyley WalkerとCooper Crainがゲスト参加。アーとワークは伝説のアーティスト、Nick Blinkoが手掛た。




スポンサーサイト
2016-10-19 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム