■Oozing Wound | シカゴのスラッシュメタル・トリオ、ウージング・ウーンドの新作が遂に完成。過去作がピッチフォーク他から大絶賛される彼らのサード・アルバム『ホワットエヴァー・フォーエヴァー』、リリース。



2016.12.7 ON SALE

シカゴのスラッシュメタル・トリオ、ウージング・ウーンドの新作が遂に完成。過去作がピッチフォーク他から大絶賛される彼らのサード・アルバム『ホワットエヴァー・フォーエヴァー』、リリース。


■アーティスト:OOZING WOUND(ウージング・ウーンド)
■タイトル:WHATEVER FOREVER(ホワットエヴァー・フォーエヴァー)
■品番:THRILLJ416[国内流通仕様] ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Rambo 5 (Pre-Emptive Strike)
2. Diver
3. Deep Space
4. Mercury In Retrograde Virus
5. Weather Tamer
6. Everything Sucks, And My Life Is A Lie
7. Eruptor
8. Tachycardia
9. You Owe Me, Iommi
10. Sky Creep

Oozing Wound - Diver (Official Music Video)


「スラッシュのニルヴァーナになることができる」(Noisey)
「なんて無慈悲なバンドなんだ」(Pitchfork)
「僕を次のOozing Woundのビデオ使ってほしい。そしたらセメントで頭を押しつぶされるからね。僕はシャワーを浴びる必要があるんだよ」(Ty Segall / タイ・セガール)
「今まで聴いてきたスラッシュ・メタルの卑猥なクロスオーヴァー」(Decibel)
「メタリカやスレイヤーの面目も失わせるいかがわしい叫びを持ったメタル・テラーのブルドーザー的作品」(MTV Hive)
Oozing Woundは2011年にシカゴで結成されたスラッシュメタル・バンドだ。メンバーは、ギターのZack、ベースのKevin-bass、ドラムのCaseyのトリオ編成で、EP等をリリース後、2013年にThrill Jockeyよりデビュー・アルバム『Retrash』をリリースした。アルバムはメディアで絶賛され、Pitchforkはレヴューで7.4/10.0という高得点を与えた。翌2014年にはセカンド・アルバム『Earth Suck』をリリース。Pitchforkは再び7.7/10.0という高得点を与え、Alternative PressやQでも高評価のレヴューを獲得した。当『Whatever Forever』は約2年振りとなる新作で、バンドにとっては通算3枚目のアルバムとなる。アルバムはシカゴのMinbal Studiosで4日間でレコーディング。過去の作品同様、Matt Russellがエンジニアをつとめ、マスタリングはTimeless MasteringのHeba Kadryがおこなった。




スポンサーサイト
2016-10-19 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム