■The Lion And The Wolf | トーマス・ジョージによりプロジェクト、ザ・ライオン・アンド・ザ・ウルフのセカンド・アルバムが完成。壊れやすくも温かなアルバム『ザ・カーディアック・ホテル』、リリース。2017年2月、ジャパンツアー決定!



2017.3.2 ON SALE

トーマス・ジョージによりプロジェクト、ザ・ライオン・アンド・ザ・ウルフのセカンド・アルバムが完成。
壊れやすくも温かなアルバム『ザ・カーディアック・ホテル』、リリース。
2017年2月、ジャパンツアー決定!


■アーティスト:THE LION AND THE WOLF(ザ・ライオン・アンド・ザ・ウルフ)
■タイトル:THE CARDIAC HOTEL(ザ・カーディアック・ホテル)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:XMR120CDJ[国内流通仕様]
■価格:¥2,000+税 ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■収録曲目:
1. Don’t Fail Me Now
2. Heaven Forbid
3. My Father’s Eyes
4. The Hospital Floor
5. Walk On The Moon
6. The Pinching Point
7. Barstools
8. December
9. Past The Point Of Fair
10.Witness
11. Find The Time

The Lion and The Wolf - 'Find The Time' (Lyric Video)


■ジャパンツアー決定!
XMR120CD_tour.jpg
●2月8日 (水曜日) : 初台WALL(東京)
RNR TOURS presents
Open/Start : 18:30/19:00
Ticket : ADV/DOOR 2500/3000(+1D), 学生1000(+1D) ※学生証提示
Garrett Klahn (Texas Is The Reason)
Andrew Parey (The Static Age)
The Lion and The Wolf
Kensuke Yamamoto (Full Band)
●2月9日 (木曜日) : 京都GROWLY(京都)
theorem&GROWLY presents
Open/Start : 17:30/18:00
Ticket : 2000/2500
Garrett Klahn (Texas Is The Reason)
Andrew Parey (The Static Age)
The Lion and The Wolf
theorem
folio
Laugh of Dawn
thumb
●2月11日 (土曜日) : BERKELEY CAFE(名古屋)
Open/Start :17:30/18:00
Ticket : ADV/DOOR 3000/3500(+1D)
Garret Klahn (Texas Is The Reason)
Andrew Parey (The Static Age)
The Lion and the Wolf
LOW MAN BOOGIE
JOKERS
Teru
and more...
●2月12日 (日曜日) : 新宿Antiknock
LIVEAGE & SOON presents
Open/Start : 16:00/16:30
Ticket : 3000/3500yen
Garrett Klahn (Texas Is The Reason)
Andrew Paley (The Static Age)
The Lion and The Wolf
SOON (last show ever)
DIRTY SATELLITES
RENA
OSRUM
*2/12公演のみ前売りチケットはこちら : info@liveage.today
*チケット予約ページ: http://urx2.nu/Be8Y

「イギリスで最も有望なシンガーソングライター」(Rock Sound)
「エリオット・スミスとサイモン&ガーファンクルを思い起こさせる優しいヴォーカルとギター」(The Independent)
「長い冬の為の完璧なサウンド・トラッック」(Punktastic)
2014年の1月に仕事をやめて以来、The Lion And The WolfことThomas Georgeは、Rob Lynch、Northcote、PJ Bond、Signals Midwest、Owls By Nature等のサポートとしてツアーをおこない、Slam Dunk、Hevy、Isle Of Wightといったフェステイヴァルでプレイしてきた。DIYの倫理のもと、300以上のライヴをこなし、ダイナミックなヴォーカルとフィンガーピッキングのギターによるThomas Georgeのライヴは注目を集めるようになっていった。同年の夏、Thomas Georgeはデビュー・アルバム『Symptoms』のレコーディングの為、スタジオに入った。元々はベッドルームで作られた楽曲は、生の楽器による演奏と温かいアナログ・サウンドで生命を宿した。『Symptoms』は2014年の11月の終わりに、DIYレーベル、Courage And Stone Recordsよりリリースされ、高い評価を獲得。様々なメディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。2015年になっても、Thomas Georgeはツアーに明け暮れた。何度もヨーロッパ・ツアーをおこない、ドイツのレーベル、Grand Hotel Van Cleefの力を借りて、10月にはフル・バンドでのドイツ・ツアーもおこなった。結果、イギリス、ベルギー、ドイツ、スイス、オーストリアと、ヨーロッパの各地でライヴは行われ、2,000 Trees、Hevy、Isle of Wight、Summerblast(ドイツ)、Blissfields、Fest(アメリカ)といったフェスティヴァルでもプレイした。その後、Thomas GeorgeはXtra Mile Recordingsと契約。当セカンド・アルバム『The Cardiac Hotel』を完成させた。『The Cardiac Hotel』は壊れそうなサウンドだが、温かさも持った作品で、リスナーから切り離されたような作品ではない。おそらく、デジタルを使っていないところからそうした感覚は生まれると思われ、The Lion And The Wolfを理解するに為の大切な要素となっている。




スポンサーサイト
2017-01-27 : Xtra Mile Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム