■ENTRANCE | デヴェンドラ・バンハートやサーストン・ムーア等、多くのミュージシャンから称賛を浴びるエントランスことガイ・ブレイクスリー。2016年、久方ぶりにザ・エントランス・バンドではなくエントランス名義でリリースされたEP『プロミセス』は既にソールド・アウト。これに続くニュー・アルバム『ブック・オブ・チェンジズ』が遂に完成。



2017.3.15 ON SALE

デヴェンドラ・バンハートやサーストン・ムーア等、多くのミュージシャンから称賛を浴びるエントランスことガイ・ブレイクスリー。2016年、久方ぶりにザ・エントランス・バンドではなくエントランス名義でリリースされたEP『プロミセス』は既にソールド・アウト。これに続くニュー・アルバム『ブック・オブ・チェンジズ』が遂に完成。


■アーティスト:ENTRANCE(エントランス)
■タイトル:BOOK OF CHANGES(ブック・オブ・チェンジズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:THRILLJ432[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Warm and Wild
2. Always The Right Time
3. I’d Be A Fool
4. Summer’s Child
5. The Avenue
6. Molly
7. Winterlude
8. Winter Lady
9. Leaving California
10. Revolution Eyes

 EntranceはThe Convocation Of....のメンバーとして活動していたGuy Blakesleeが、バンド脱退後、シカゴに移り住んで始めたプロジェクトだ。2003年にデビュー・アルバム『The Kingdom of Heaven Must be Taken by Storm』をリリース。その後、『Wandering Stranger』(2004年)、『Prayer of Death』(2006年)とリリースを続け、2009年にはThe Entrance Band名義でアルバム『The Entrance Band』、2013年には同じくThe Entrance Band名義でアルバム『Face The Sun』をリリースしている。Entranceは現在まで、Sonic Youth、Devendra Banhart、Will Oldham、Stephen Malkmus and the Jicks、Yeah Yeah Yeahs、Dungen、Cat Power等とツアー。Animal Collectiveがキュレイトした2011年のオール・トゥモローズ・パーティーズでもプレイしている。
 当『Book of Changes』は、2016年にリリースされ既にソールド・アウトしたEP『Promises』に続く作品だ。EPリリース後、EntranceはBeach House、Explosions in the Sky、Scott Faganとツアー。最近のライヴはJeff Buckley、Luther Perkins、Iron & Wine、Rufus Wainwright等と比較されている。アルバム『Book of Changes』はGuy Blakesleeの長年のコラボレーター、Paz Lenchantin(Pixies、Silver Jews)と、パーカッショニスト、Frank Lenz(Pedro the Lion、The Weepies)と共に作られた。ミックスはDavid Vandervelde(Father John Misty、Jay Bennett)とChris Coady(Future Islands、Cass McCombs)が手掛け、マスタリングはグラミーにもノミネートされたSarah Register(David Bowie、The Shins)がおこなった。




スポンサーサイト
2017-01-31 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム