■Hanni El Khatib | 西海岸を代表するインディ・レーベル、イノヴェイティヴ・レジャーの看板アーティスト、ハンニ・エル・カティーブ。ガレージ・ロックをベースに様々な要素を注入した4枚目のアルバム『サヴェージ・タイムズ』が完成。



2017.3.15 ON SALE

西海岸を代表するインディ・レーベル、イノヴェイティヴ・レジャーの看板アーティスト、ハンニ・エル・カティーブ。
ガレージ・ロックをベースに様々な要素を注入した4枚目のアルバム『サヴェージ・タイムズ』が完成。


■アーティスト:HANNI EL KHATIB(ハンニ・エル・カティーブ)
■タイトル:SAVAGE TIMES(サヴェージ・タイムズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:IL2040J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Baby's OK
2. Gonna Die Alone
3. Born Brown
4. Paralyzed
5. Miracle
6. Mangos & Rice
7. Come Down
8. No Way
9. Mondo and His Makeup
10. Gun Clap Hero
11. Black Constellation
12. So Dusty
13. Till Your Rose Comes Home
14. Hold Me Back
15. Savage Times
16. 1 AM
17. Peep Show
18. This I Know
19. Freak Freely

Hanni El Khatib - Savage Times


Hanni El KhatibはLAをベースに活動するシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリストだ。元々はファッション・ブランド、HUFのデザイナーであったが、2011年にアルバム『Will The Guns Come Out』でアーティスト・デビュー。全くの無名ながら、ナイキ、コンバース、STUSSYの世界キャンペーンCMソングに楽曲が使用され、ミュージックシーンのみならずスケーター、ファッション、カルチャーと、幅広いシーンから絶大な人気を獲得することになる。2013年には、The Black KeysのDan Auerbachをプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム『Head In The Dirt』をリリース。また、2015年には、サード・アルバム『Moonlight』をリリースした。当『Savage Times』は自身4枚目のアルバムだ。60年代のアメリカン・ロックをべースにしながらも、ディスコやパンク、ヒップホップ、ニューウェーヴ等、様々なジャンルの要素を注入。結果、独自のガレージサウンドを完成し、まさに最高傑作と言える仕上がりとなった。




スポンサーサイト
2017-01-31 : Hanni El Khatib :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム