■Richard Buckner | ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンが大きな影響を受けたと公言するオルタナティヴ・カントリーを代表するシンガーソングライター、リチャード・バックナー。彼が2002年にリリースした6枚目のアルバム『インパス』がリイシュー。



2017.4.5 ON SALE

ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンが大きな影響を受けたと公言するオルタナティヴ・カントリーを代表するシンガーソングライター、リチャード・バックナー。彼が2002年にリリースした6枚目のアルバム『インパス』がリイシュー。


■アーティスト:RICHARD BUCKNER(リチャード・バックナー)
■タイトル:IMPASSE(インパス)
■品番: MRG357CDJ [国内流通仕様]
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Grace-I’d-Said-I’d-Known
2. Born Into Giving It Up
3. Hoping Wishers Never Lose
4. Loaded at the Wrong Door
5. (A Year Ahead) …& A Light
6. Put On What You Wanna
7. A Shift
8. …& The Clouds’ve Lied
9. Stumble Down
10. Count Me In On This One
11. Dusty From the Talk
12. Were You Tried and Not as Tough
13. Impasse
14. I Know What I Knew
15. Stutterstep

【Richard Buckner(リチャード・バックナー)】
Richard Buckneはカリフォルニアで生まれ、現在はブルックリンをベースに活動するシンガーソングライターだ。あのBon IverのJustin Vernonが大きな影響を受けたと公言するアーティストで、アメリカのオルタナティヴ・カントリーを代表するアーティストである。1994年にデビュー・アルバム『Bloomed』をリリース。SPIN誌は同年の年間ベスト・アルバムの1枚に同作を選出し、Pitchfork他、各メディアも同作を大絶賛している。その後、『Richard Buckner』(1996年)、『Devotion + Doubt』(1997年)、『Since』(1998年)を経て、2000年には、詩人エドガー・リー・マスターズの「スプーン・リヴァー詩集」にインスピレーションを得たアルバム『The Hill』をリリース。大きな評価を獲得した。2002年の『Impasse』、2004年の『Dents and Shells』、2005年の『Sir Dark Invader vs. The Fanglord』、2006年の『Meadow』の後、2011年には10枚目となるアルバム『Our Blood』をリリース。Pitchforkのレヴューで8.0/10点を獲得。2013年には、11枚目のアルバム『Surrounded』をリリース。今まで使用してこなかった楽器なども取り入れた意欲作となった。




スポンサーサイト
2017-02-14 : Merge :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム