■Arbouretum | メディアから高い評価を獲得しているデイヴ・ホイマン率いる米ボルチモアのオルタナティヴ・ロック・バンド、アーボウリータム。前作から約4年振りとなるニュー・アルバム『ソング・オブ・ザ・ローズ』が完成。



2017.3.29 ON SALE

メディアから高い評価を獲得しているデイヴ・ホイマン率いる米ボルチモアのオルタナティヴ・ロック・バンド、アーボウリータム。前作から約4年振りとなるニュー・アルバム『ソング・オブ・ザ・ローズ』が完成。


■アーティスト:ARBOURETUM(アーボウリータム)
■タイトル:SONG OF THE ROSE(ソング・オブ・ザ・ローズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:THRILLJ433[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Call Upon the Fire
2. Comanche Moon
3. Song of the Rose
4. Absolution Song
5. Dirt Trails
6. Fall From an Eyrie
7. Mind Awake, Body Asleep
8. Woke Up on the Move

Arbouretumは米ボルチモアのオルタナティヴ・ロック・バンドで、2002年にDave Heumannがスタートさせた。Dave Heumannはフォーク・ロック・バンド、Television Hillのメンバーでもあり、Will Oldham、Bonnie "Prince" Billy、Matt Sweeney、Anomoanon、Cass McCombsといったバンドでもプレイ。2015年にはソロ・アルバム『Here In The Deep』もリリースしている。Arbouretumは『Long Live The Well-Doer』(2004年)、『Rites Of Uncovering』(2007年)、『Song Of The Pearl』(2009年)、『The Gathering』(2011年)、『Coming Out Of The Fog』(2013年)と、現在まで5枚のアルバムをリリース。特に『The Gathering』は、MojoやUncutといったイギリスのメディアからも同年のベスト・アルバムの1枚に選ばれ、世界的に高い評価を獲得した。当『Song Of The Rose』は約4年ぶりとなるアルバムで、Steve WrightによってWrightway Studiosでレコーディングされた。過去の作品のレコーディング期間は数日間と短かったが、当作は数週間をかけてレコーディングされ、ミックスはKyle Spence(Kurt Vile、Luke Roberts、Harvey Milk)によって、彼のスタジオでおこなわれた。




スポンサーサイト
2017-02-15 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム