■Robert Cray & Hi Rhythm | ロバート・クレイの最新プロジェクト、ロバート・クレイ&ハイ・リズムのアルバムが完成。グラミー賞獲得プロデューサー、スティーヴ・ジョーダンと共にメンフィスでレコーディングされたクラシックなソウル・アルバム『ロバート・クレイ&ハイ・リズム』、リリース。



2017.5.3 ON SALE

ロバート・クレイの最新プロジェクト、ロバート・クレイ&ハイ・リズムのアルバムが完成。
グラミー賞獲得プロデューサー、スティーヴ・ジョーダンと共にメンフィスでレコーディングされたクラシックなソウル・アルバム『ロバート・クレイ&ハイ・リズム』、リリース。


■アーティスト:ROBERT CRAY & HI RHYTHM(ロバート・クレイ&ハイ・リズム)
■タイトル:ROBERT CRAY & HI RHYTHM(ロバート・クレイ&ハイ・リズム)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:JV2017J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. The Same Love That Made Me Laugh
2. You Must Believe In Yourself
3. I Don't Care
4. Aspen, Colorado
5. Just How Low
6. You Had My Heart
7. I'm With You, Pt. 1
8. Honey Bad
9. The Way We Are
10. Don't Steal My Love
11. I'm With You Pt. 2

Robert Cray & Hi Rhythm Teaser


10年以上にわたり、Robert Crayはブルース、ソウル、R&Bを融合したサウンドを鳴らしてきた。グラミー賞も5回獲得し、リリースしたアルバムは20枚以上にもなる。当アルバムのプロデューサー、Steve JordanとRobert Crayは、Chuck Berryのトリビュート作『Hail! Hail! Rock and Roll』の仕事をおこなった1987年に出会った。その後、Steve Jordanは、グラミー賞も獲得した1999年のアルバム『Take Your Shoes Off』、エキサイティングな作品でもある2015年の『4 Nights of 40 Years Live』等、多くのRobert Crayのアルバムをプロデュース。数多くの名盤を世に送り出してきた。Steve Jordanは、Robert CrayがO.V. Wright他メンフィスのソウルのレジェンド達に対して深い愛を持っていることを、常に感じていた。ゆえに、O.V. Wright、Ann Peebles、Al Green、Syl Johnson、Otis Clay他、多くのミュージシャン達が、メンフィス・ソウルの名プロデューサー、Willie MitchellとレコーディングをおこなったRoyal Studiosでレコーディングをおこなうことを提案した。こうしてRobert CrayはSteve Jordanとメンフィスへ飛び、バンド、Hi Rhythmとともに当アルバムを完成させた。




スポンサーサイト
2017-03-22 : Megaforce Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム