■The King Blues | 2015年に復活したジョニー・イッチ・フォックス率いるザ・キング・ブルースの5枚目のアルバムが完成。スカやスポークン・ワードの要素を強く感じさせるバンドらしさが凝縮したパンク・アルバム『ザ・ゴスペル・トゥルース』、リリース。



2017.5.24 ON SALE

2015年に復活したジョニー・イッチ・フォックス率いるザ・キング・ブルースの5枚目のアルバムが完成。スカやスポークン・ワードの要素を強く感じさせるバンドらしさが凝縮したパンク・アルバム『ザ・ゴスペル・トゥルース』、リリース。


■アーティスト:THE KING BLUES(ザ・キング・ブルース)
■タイトル:THE GOSPEL TRUTH(ザ・ゴスペル・トゥルース)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:COOKCD650J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. The Truth, The Whole Truth
2. Heart Of A Lion
3. Not Another Love Song
4. The Bullingdon Boys
5. New Gods
6. The Truth Comes Out
7. Wish You Weren’t Here
8. America Don't Want Me Anymore
9. Ghost Of Us
10. Getting Better
11. Nike Town
12. You’ve Taken My Spark
13. And Nothing But The Truth

The King Blues - Heart Of A Lion (Official Audio)


The King Bluesは英ロンドンのパンクロック・バンドで、2004年に結成された。Public Enemy、The Clash、The Specialsといったアーティストに影響され、スカやスポークン・ワードの要素を持つパンクとヒップホップを融合させたサウンドを鳴らす。元々はフロント・マン、Johnny ‘Itch’ Fox(vocals/ukulele)のソロ・プロジェクトとして始動。2006年にデビュー・アルバム『Under the Fog』、2008年にセカンド・アルバム『Save The World, Get The Girl 』をリリース。2011年のサード・アルバム『Punk & Poetry』は、UKトップ40ヒットを記録した。2012年には4枚目のアルバム『Long Live The Struggle』をリリースるも、バンドは解散。Johnny ‘Itch’ Foxはソロ活動を開始。2014年にはAdam Lazzara (Taking Back Sunday)、Matisyahu、Patrick Stump(Fall Out Boy)等がゲスト参加したソロ・デビュー・アルバム『The Deep End』をリリース。Vans Warped Tourにも参加した。2015年、The King Bluesは再結成。Enter Shikariとツアーをおこない、翌2016年にはEP『Off With Their Heads』をリリース。これは『Save The World, Get The Girl 』以来、Johnny ‘Itch’ Fox(vocals/ukulele)、Jamie Jazz(guitar)、Mike ‘Fruitbag’ Payne(guitar)というオリジナルメンバーでレコーディングされた作品であった。通算5枚目となる当『The Gospel Truth』は2016年にMike Mooreをプロデュースに迎えてレコーディングされた。アルバムは2017年4月にCooking Vinylよりリリースされる。




スポンサーサイト
2017-03-31 : Cooking Vinyl :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム