■Amanda Palmer & Edward Ka-Spel | ドレスデン・ドールズやソロでの活躍でも知られるアマンダ・パーマーがザ・レジェンダリー・ピンク・ドッツのエドワード・カスペルとコラボレート。話題のアルバム『アイ・キャン・スピン・ア・レインボー』、遂にリリース。



2017.5.24 ON SALE

ドレスデン・ドールズやソロでの活躍でも知られるアマンダ・パーマーがザ・レジェンダリー・ピンク・ドッツのエドワード・カスペルとコラボレート。話題のアルバム『アイ・キャン・スピン・ア・レインボー』、遂にリリース。


■アーティスト:AMANDA PALMER & EDWARD KA-SPEL(アマンダ・パーマー&エドワード・カスペル)
■タイトル:I CAN SPIN A RAINBOW(アイ・キャン・スピン・ア・レインボー)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:8FT035CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Pulp Fiction
2. Shahla’s Missing Page
3. The Shock of Kontakt
4. Beyond The Beach
5. The Clock at the End of the Cage
6. The Changing Room
7. The Jack of Hands
8. Prithee/Liquidation Day
9. Rainbow’s End

Amanda Palmer & Edward Ka Spel - Beyond the Beach


Amanda Palmerはミュージック・デュオ、The Dresden Dollsのフロント・ウーマンで、ヴォーカルとピアノを担当している。The Dresden Dollsは2001年にデビュー・アルバム『The Dresden Dolls』(2003年に再発)、2006年にセカンド・アルバム『Yes, Virginia... 』をリリース。Roadrunnerよりリリースされた『Yes, Virginia...』はUSチャートでトップ50ヒットを記録した。The Dresden Dollsは2008年に休止するが、Amanda Palmerはソロとしての活動を開始。同年には、Ben Foldsのプロデュースによるファースト・ソロ・アルバム『Who Killed Amanda Palmer』をリリースする。2012年にはAmanda Palmer & The Grand Theft Orchestra 名義でアルバム『Theatre Is Evil』をリリース。このアルバムは大きな評判を呼び、USチャートで11位を記録する等、大ヒットを記録した。また、2010年にはJason Webleyとコラボレートしたデュオ、Evelyn Evelynでアルバム『Evelyn Evelyn』をリリース。2016年には父、Jack Palmerとのアルバム『You Got Me Singing』もリリースしている。一方、Edward Ka-Spelはオランダ在住のイギリス人ミュージシャンで、サイケなエクスペリメンタル・バンド、The Legendary Pink Dotsの創設者として知られる。二人は1993年にThe Legendary Pink Dotsがボストンに来た時に、初めて知り合った。そこから10年以上が経ち、Amanda PalmerはThe Dresden Dollsで成功。そのドイツ・ツアーでThe Legendary Pink Dotsを起用。これが契機となり、今作でのコラボレートにつながった。




スポンサーサイト
2017-03-31 : Cooking Vinyl :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム