■Sleater-Kinney | スリーター・キニー、初のライヴ・アルバムがリリース。全米トップ20ヒットを記録した最新作『ノー・シティーズ・トゥ・ラヴ』ツアー時のパリでの公演をレコーディング。ミックスはジョン・グッドマンソン、マスタリングはグレッグ・カルビが手掛け、過去のアルバムから満遍なく選曲されたベスト的内容。



2017.5.24 ON SALE 

スリーター・キニー、初のライヴ・アルバムがリリース。全米トップ20ヒットを記録した最新作『ノー・シティーズ・トゥ・ラヴ』ツアー時のパリでの公演をレコーディング。ミックスはジョン・グッドマンソン、マスタリングはグレッグ・カルビが手掛け、過去のアルバムから満遍なく選曲されたベスト的内容。


■アーティスト:SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)
■タイトル:LIVE IN PARIS(ライヴ・イン・パリ)
■品番:SP1191CDJ [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Price Tag*
2. Oh!^^
3. What’s Mine Is Yours**
4. A New Wave*
5. Start Together#
6. No Cities To Love*
7. Surface Envy*
8. I Wanna Be Your Joey Ramone##
9. Turn It On^
10. Entertain**
11. Jumpers**
12. Dig Me Out^
13. Modern Girl**
* from No Cities To Love
** from The Woods
^ from Dig Me Out
^^ from One Beat
# from The Hot Rock
## from Call The Doctor

Sleater-Kinney - Surface Envy (Live)


『Live In Paris』はSleater-Kinneyの初のオフィシャル・ライヴ・アルバムで、8枚目のアルバム『No Cities To Love』のツアー時、パリの歴史的なヴェニュー、La Cigaleで2015年の3月20日におこなわれたライヴを収録したものだ。Carrie Brownstein、Corin Tucker、Janet Weissの3人のメンバーと、ツアー・メンバーであるKatie Harkinがフィーチャーされている。楽曲は『No Cities To Love』『The Woods』『Dig Me Out』『One Beat』『The Hot Rock』『Call The Doctor』と過去のアルバムから満遍なく選ばれており、アルバムのミックスはJohn Goodmanson、マスタリングはGreg Calbiが手掛けた。

【SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)】
1994年、米ワシントン州オリンピアで結成。メンバーはCorin Tucker(V, G)、Carrie Brownstein(G, Vo)、Janet Weiss(Dr)の3人で、バンド名はオリンピア近郊のスリーター・キニー・ロードからとられた。1995年にデビュー・アルバム『Sleater-Kinney』をリリース。1996年の『Call The Doctor』を経て、1997年のサード・アルバム『Dig Me Out』でブレイク。その後、『The Hot Rock』(1999年)『All Hands On The Bad One』(2000年)『One Beat』(2002年)とリリースと続け、2005年の7枚目のアルバム『The Woods』よりKill Rock StarsからSub Popへ移籍。2006年から長期の休養に入った。2014年、バンドは新作のレコーディングを行っていること発表し、2015年には8枚目のアルバム『No Cities To Love』をリリース。当アルバムは各メディアから高い評価を獲得し、ビルボード・チャートの18位を獲得。大ヒットを記録した。




スポンサーサイト
2017-04-10 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム