■Man Forever | キッド・ミリオンズでの活動でも知られるドラマー、ジョン・コルピッツのマン・フォーエヴァー名義のアルバムが完成。ヨ・ラ・テンゴやローリー・アンダーソンをフィーチャーしたアルバム『プレイ・ホワット・ゼイ・ウォント』、リリース。



2017.6.7 ON SALE

キッド・ミリオンズでの活動でも知られるドラマー、ジョン・コルピッツのマン・フォーエヴァー名義のアルバムが完成。ヨ・ラ・テンゴやローリー・アンダーソンをフィーチャーしたアルバム『プレイ・ホワット・ゼイ・ウォント』、リリース。


■アーティスト:MAN FOREVER(マン・フォーエヴァー)
■タイトル:PLAY WHAT THEY WANT(プレイ・ホワット・ゼイ・ウォント)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:THRILLJ441[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. You Were Never Here
2. Ten Thousand Things (featuring Yo La Tengo)
3. Debt and Greed
4. Twin Torches (featuring Laurie Anderson)
5. Catenary Smile

Man Forever、そしてソロ・プロジェクト、Kid Millionsでの活動でも知られるドラマー、John Colpittsの音楽は、探究的で革新的だ。25年のキャリアを持つJohn Colpittsは、Marnie Stern、Philip Glass、Royal Trux、Oneida、Boredoms、White Hills、Spiritualized他と活動。ニューヨークで最も高い評価を得るパーカッショニストの一人にあげることができる。John Colpittsは、過去の作品を通して、ドラムとパーカッションの可能性と限界を広げたが、この新しいアルバムでは、ジャズとモダン・コンテンポラリー・クラシックの境界を越えたプロジェクトを再定義している。アルバムではLaurie AndersonとYo La Tengoをフィーチャー。また、Mary Lattimore、Phil Manley(Trans Am)、Ben Lanz(Beiruit、The National、Sufjan Stevens)、Bobby Matador(Oneida)、Warren Huegel(Wymond Miles)、TIGUE、Quince Contemporary Vocal Ensemble等も参加している。




スポンサーサイト
2017-04-24 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム