■Rolling Blackouts Coastal Fever | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー、5月24日発売のEP『ザ・フレンチ・プレス』より「Sick Bug」のビデオを公開。



Rolling Blackouts Coastal Fever - Sick Bug [OFFICIAL VIDEO]









2017.5.24 ON SALE 

デビューEP『トーク・タイト』がピッチフォーク他、メディアから絶賛されたメルボルンのインディロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー。6曲が収録されたセカンドEP『ザ・フレンチ・プレス』がサブ・ポップよりリリース。


■アーティスト:ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)
■タイトル:THE FRENCH PRESS(ザ・フレンチ・プレス)
■品番:SP1195CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. French Press
2. Julie’s Place
3. Sick Bug
4. Colours Run
5. Dig Up
6. Fountain of Good Fortune

Rolling Blackouts Coastal Fever - French Press


オーストラリアのメルボルン出身のRolling Blackouts Coastal Feverは、深夜に行われたジャム・セッションから誕生した。Fran Keaney(Vo、G)は、兄弟であるTom Russo(G、Vo)とJoe Russo(B)と自宅のベッドルームで曲作りを開始。こうして出来上がった曲を演奏する為、3人はバンドを結成することに決め、Fran Keaneyの従妹でもあるJoe White(G)とMarcel Tussie(Dr)が加わり、2013年にその活動はスタートした。彼らが作り出す曲はとても柔らかく、メロディに大きな焦点があてられており、Orange Juiceや The Go-Betweensから影響を受けている。バンドはデジタルでシングルを数曲リリースした後、2015年にオフィシャルのデビュー・シングル「Clean Slate」をリリースし、大きな評価を獲得。2016年の初めには、オーストラリアのレーベル、Ivy LeagueよりデビューEP『Talk Tight』をリリース。こちらも大きな話題を呼び、2016年の11月にはSub Popと契約。Sub Popは直ちにEP『Talk Tight』をアメリカでもリリース。『Talk Tight』はPitchforkのレビューで8/10を獲得し、SPIN、Stereogumからも絶賛された。当『The French Press』は『Talk Tight』に続くセカンドEPで、2017年3月にアメリカではリリース。既にPitchforkのレビューで8.1/10を獲得するなど好評を得ている。




スポンサーサイト

2017-04-28 : Rolling Blackouts Coastal Fever :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム