■House And Land | 欧米の伝統音楽を現在に再生するブラック・トゥイグ・ピッカーズのフィドル・プレイヤー、サリー・アン・モーガンとサラ・ルイーズ・ヘンソンによるデュオ、ハウス・アンド・ランド。ドローン、マイクロトーナル・ミュージック、ミニマリズムを伝統音楽に見事に融合させたデビュー・アルバムが完成。



2017.6.21 ON SALE

欧米の伝統音楽を現在に再生するブラック・トゥイグ・ピッカーズのフィドル・プレイヤー、サリー・アン・モーガンとサラ・ルイーズ・ヘンソンによるデュオ、ハウス・アンド・ランド。ドローン、マイクロトーナル・ミュージック、ミニマリズムを伝統音楽に見事に融合させたデビュー・アルバムが完成。


■アーティスト:HOUSE AND LAND(ハウス・アンド・ランド)
■タイトル:HOUSE AND LAND(ハウス・アンド・ランド)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:THRILLJ444[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Wandering Boy
2. Guide Me O Thou Great Jehovah
3. False True Lover
4. Listen to the Roll
5. The Day is Past and Gone
6. Home Over Yonder
7. Johnny
8. Rich Old Jade
9. Feather Dove
10. Unquiet Grave

House And LandはThe Black Twig Pickersのフィドル・プレイヤー、Sally Anne Morgan (fiddle, shruti box, banjo, vocals)とSarah Louise Henson (vocals, 12-string guitar, shruti box, bouzouki)によるデュオだ。Sally Anne MorganがThe Black Twig Pickersのオープニング・アクトとしてステージに立った際、初めて一緒にプレイ。二人はすぐに、ある種のトラディショナル・ミュージックの形に共通の興味があることを確認し、House And Landの結成へと向かった。House And Landは既に2回、アメリカ・ツアーをおこなっており、その中にはLambchopとの東海岸ツアーも含まれている。こうして完成した当デビュー・アルバム『House And Land』は、ドローン、マイクロトーナル・ミュージック(微分音音楽)、ミニマリズムの要素を感じさせるアルバムだ。確かに、今のポピュラーミュージックよりも飾られてないサウンドだが、数世紀にわたるアパラチア地方のトラディショナル・ミュージックを巧みに融合させた内容となっている。




スポンサーサイト
2017-05-03 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム