■Warm Digits | 英ニューカッスルをべースに活動するエレクトロニック・デュオ、ワーム・ディジッツのサード・アルバム『ワイヤレス・ワールド』が完成。ピーター・ブリューイズ(フィールド・ミュージック)、サラ・クラックネル(セイント・エティエンヌ)他をフィーチャリング。



2017.8.9 ON SALE

英ニューカッスルをべースに活動するエレクトロニック・デュオ、ワーム・ディジッツのサード・アルバム『ワイヤレス・ワールド』が完成。ピーター・ブリューイズ(フィールド・ミュージック)、サラ・クラックネル(セイント・エティエンヌ)他をフィーチャリング。


■アーティスト:WARM DIGITS(ワーム・ディジッツ)
■タイトル:WIRELESS WORLD(ワイヤレス・ワールド)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MI0452CDJ[国内流通仕様] ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Two to Four Degrees
2. End Times (feat. Field Music)
3. Wireless World
4. Always On
5. Better Friction (feat. Mia La Metta)
6. Victims of Geology
7. Growth of Raindrops (feat. Sarah Cracknell)
8. Deluge and Delusion
9. Fracking Blackpool
10. The Rumble and the Tremor (feat. Devon Sproule)
11. Mute Ocean
12. Swallow the City

Warm Digits - The Rumble and the Tremor (featuring Devon Sproule)


Warm Digitsは英ニューカッスルをべースに活動するエレクトロニック・デュオだ。メンバーはAndrew HodsonとSteve Jefferisで、Neu!、Cluster、Kraftwerkといったクラウトロック/ジャーマン・エレクトロニックや、Giorgio Moroder、My Bloody Valentine、Boards Of Canada等から影響を受けている。2011年にデビュー・アルバム『Keep Warm... with the Warm Digits』、2013年にはセカンド・アルバム『Interchange』をニューカッスルのレーベル、Distraction Recordsよりリリース。また、Goblin、Modeselektor、ESG、St. Etienne、Moon Duo等のオープニングを務め、British Sea PowerとUKツアーもおこない、Supersonic、Incubate、Polyhymniaといったフェスティヴァルでプレイ。UNKLEやMaximo Parkのリミックスも手掛けている。当『Wireless World』は自身3枚目のアルバムで、Memphis Industriesからは初のリリースとなる。ヴォーカルとしてField MusicのPeter Brewis、Saint EtienneのSarah Cracknell、Devon Sproule、BeardsのMia La Mettaがフィーチャリングされている。




スポンサーサイト
2017-06-14 : Memphis Industries :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム