■Clap Your Hands Say Yeah | クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー、全国8ヶ所を回るロング・ジャパン・ツアーが決定。



Clap Your Hands Say Yeah(クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー)全国8ヶ所を回るロング・ジャパン・ツアーが決定!

8/19 (Sat)
福岡 Fukuoka / ROOMS

OPEN: 18:30 / START: 19:30

Early Bird: ¥4,500(先行入場チケットです)
http://moorworks.thebase.in/items/6760803

ADV: ¥4,500 / DOOR: ¥5,000 (+1D)

一般チケット: e+ http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002228757P0030001

8/20 (Sun)
名古屋 Nagoya / K.D. Japon


OPEN: 18:30 / START: 19:00
Early Bird: ¥4,500
http://moorworks.thebase.in/items/6780059

ADV: ¥4,500 / DOOR: ¥5,000

8/21 (Mon)
新代田 Shindaita / Fever


OPEN: 18:30 / START: 19:00
Early Bird: ¥4,500
http://moorworks.thebase.in/items/6754579

ADV: ¥5,000 / DOOR: ¥5,500

8/22 (Tue)
仙台 Sendai / CLUB SHAFT


OPEN: 20:00 / START: 21:00
Early Bird: ¥4,500
http://moorworks.thebase.in/items/6780073

ADV: ¥4,500 / DOOR: ¥5,000

8/23 (Wed)
渋谷 Shibuya / Tsutaya O-Nest


OPEN : 19:00 / START: 19:30
Early Bird : ¥4,500
http://moorworks.thebase.in/items/6759314

ADV: ¥5,000 / DOOR: ¥5,500

8/24 (Thu)
大阪 Osaka / 地下一階 Chika Ikkai


OPEN: 18:30 / START: 19:00
Early Bird: ¥4,500
http://moorworks.thebase.in/items/6759359

ADV: ¥5,000 / DOOR: ¥5,500 (+1D)

8/25 (Fri)
神戸 Kobe / Helluva Lounge

OPEN: 19:00 / START: 19:30
Early Bird: ¥4,500
http://moorworks.thebase.in/items/6780120

ADV: ¥4,500 / DOOR: ¥5,000

8/26 (Sat)
三田 Sanda / One Music Camp

http://www.onemusiccamp.com/

総合チケットインフォ:
http://moorworks.thebase.in/

cyhsy_Japan Tour 2017


本国アメリカではレコード・レーベルに所属せず、作品を自主リリースしている(イギリスではウィチタ・レコーディングスと契約)。ニューヨークのブルックリン地区で結成し、フィラデルフィアにも拠点を置く。バンド名は街頭の壁の落書きから取った。

デビューアルバム「Clap Your Hands Say Yeah」が口コミで広まり、世界的な評価を得る(アメリカではこれまでに12万枚以上を売り上げている)。2007年2月にリリースされた2ndアルバム「Some Loud Thunder」は発売1週目で1万9000枚を売り上げ、ビルボード200で47位にランクインした。

2006年のフジロックフェスティバルに出演を予定していたが、ボーカルのアレックの喉の調子が思わしくなく、ドクターストップがかかったため出演をキャンセルした。しかし翌年にリベンジを果たすがごとく出演。最終日のレッド・マーキーのトリを、大盛況のなか務める。2009年のフジロックフェスティバルでも来日し、最終日のホワイト・ステージに出演した。(via Wikipedia)






2017.2.15 ON SALE(日本先行発売)

アレック・オウンスワース率いるクラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーの新作が完成。エンジニアにニック・クリル(ザ・スピント・バンド)、ミックスにデイヴ・フリッドマンを迎え制作された5枚目のアルバム『ザ・ツーリスト』、リリース。


■アーティスト:CLAP YOUR HANDS SAY YEAH(クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー)
■タイトル:THE TOURIST(ザ・ツーリスト)
■品番:OTCD-6032
■定価:¥2,100+税
■その他:解説/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
★日本盤ボーナス・トラック3曲収録
★日本先行発売
★日本盤特別価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. The Pilot / ザ・パイロット
2. A Chance To Cure / ア・チャンス・トゥ・キュア
3. Down (Is Where I Want To Be) / ダウン(イズ・ホェア・アイ・ウォント・トゥ・ビー)
4. Unfolding Above Celibate Moon (Los Angeles Nursery Rhyme) / アンフォールディング・アバヴ・セリベイト・ムーン(ロサンゼルス・ナーサリィ・ライム)
5. Better Off / ベター・オフ
6. Fireproof / ファイアプルーフ
7. The Vanity Of Trying / ザ・ヴァニティ・オブ・トライング
8. Loose Ends / ルース・エンズ
9. Ambulance Chaser / アンビュランス・チェイサー
10. Visiting Hours / ヴィジティング・アワーズ
11. Ambulance Chaser (Alternate Version) / アンビュランス・チェイサー(オルタネイト・ヴァージョン)*
12. The Pilot (Home Demo) / ザ・パイロット(ホーム・デモ)*
13. Visiting Hours (Alternate Version) / ヴィジティング・アワーズ(オルタネイト・ヴァージョン)*
*日本盤ボーナス・トラック




●The National(ザ・ナショナル)のMatt Berninger(マット・バーニンガー)やKid Koala(キッド・コアラ)がゲスト参加したことでも話題となった4枚目のアルバム『Only Run(オンリー・ラン)』から約3年、Alec Ounsworth(アレック・オウンスワース)率いるClap Your Hands Say Yeah(クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー)の5枚目のアルバム『The Tourist(ザ・ツーリスト)』が完成。
●アルバム『The Tourist』は、エンジニアにThe Spinto Band(ザ・スピント・バンド)のNick Krill(ニック・クリル)を迎え、フィラデルフィアにあるDr. Dog(ドクター・ドッグ)のスタジオでレコーディングされた。ミックスは過去に2枚のClap Your Hands Say Yeahのアルバムを手掛けたDave Fridmann(デイヴ・フリッドマン)。デビュー以来、バンドはインターナショナルでファンを増やしていき、世界中をツアー。こうした経験がClap Your Hands Say Yeahに対するAlec Ounsworthのヴィジョンを洗練させ、この新作の制作へと向かわせた。アルバムからは、Alec OunsworthのヒーローであるJohn Cale(ジョン・ケイル)、Robert Wyatt(ロバート・ワイアット)、Tom Waits(トム・ウェイツ)、 Nick Cave(ニック・ケイヴ)の影響は感じ取れるものの、過去のアルバムからの確実な進歩も明確に示している。「Better Off」「The Vanity Of Trying」は華やかでキーボードも使われた楽曲で、「A Chance To Cure」「Ambulance Chaser」はリズムに特徴がある。「Loose Ends」はアコースティックをベースにしたフォーク・ロックだ。アルバムは2017年2月、過去の作品同様、レーベルを介さずバンドにより自主リリースされる。
日本盤ボーナス・トラック3曲収録/日本先行発売/日本盤特別価格:¥2,100+税

【クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー】
2005年、バンド結成。米フィラデルフィアをベースに活動を行っている。中心人物はアレック・オンスワース(Vo, G)で、楽曲のほぼ全ては彼の手によるものだ。2005年、デビュー・アルバム『クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー』をリリース。「ここ10年で最も重要な50枚のアルバムのうちの1枚」とNPRに評されるこのアルバムは、レーベルを一切介さず完全に自主リリースされ、口コミで大ヒットを記録。「バンドはどのようにして音楽シーンに個としてアプローチすべきか」の恰好のプレゼンテーションとなり、結果、バンドは世界的な人気を獲得するようになった。2007年には、セカンド・アルバム『サム・ラウド・サンダー』をリリース。このアルバムも完全な自主リリースながら、米アルバムチャートの47位にランクイン。バンドは、その後もレーベルに所属することなく、2011年にはサード・アルバム『ヒステリカル』、2014年には4枚目のアルバム『オンリー・ラン』を自主リリースしている。




スポンサーサイト

2017-06-14 : Clap Your Hands Say Yeah :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム