■Iron & Wine | シンガーソングライター、サム・ビームのソロ・プロジェクト、アイアン&ワインのニュー・アルバム『ビースト・エピック』が完成。名実共にインディ・フォークのシーンを代表するアーティストがサブ・ポップに戻りリリースする4年振り、通算6枚目のアルバム。



2017.8.25 ON SALE[世界同時発売]

シンガーソングライター、サム・ビームのソロ・プロジェクト、アイアン&ワインのニュー・アルバム『ビースト・エピック』が完成。名実共にインディ・フォークのシーンを代表するアーティストがサブ・ポップに戻りリリースする4年振り、通算6枚目のアルバム。


■アーティスト:IRON & WINE(アイアン&ワイン)
■タイトル:BEAST EPIC(ビースト・エピック)
■品番:OTCD-6162
■定価:¥2,300+税
■その他:解説(ジョナサン・ポーンマン / サブ・ポップ設立者)/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Claim Your Ghost
2. Thomas County Law
3. Bitter Truth
4. Song in Stone
5. Summer Clouds
6. Call It Dreaming
7. About a Bruise
8. Last Night
9. Right for Sky
10. The Truest Stars We Know
11. Our Light Miles
[日本盤は2曲入りボーナス・ディスク付]
1. Hearts Walk Everywhere
2. Kicking The Old Rain



Iron & Wine - Call It Dreaming [OFFICIAL VIDEO]


●名実共にインディ・フォークのシーンを代表するシンガーソングライター、Sam Beamのソロ・プロジェクト、Iron & Wineが古巣Sub Popへ戻り6枚目のアルバム『Beast Epic』をリリースする。
●「動物が人のように話したり行動したりする物語。我々の人生を完璧に描写したサウンド」と語られるこのアルバムは、前作から約4年振りの作品で、過去の作品に賛同したかのようなサウンドを持ち、全てをライヴでレコーディング。オーヴァーダブも最小限に抑えた作りとなっている。全曲、Sam Beam自身により書かれ、プロデュースも自身がおこなった。アルバムはシカゴのスタジオ、LoftでTom Schickによりレコーディングされ、マスタリングはナッシュビルでRichard Doddがおこなった。また長年のIron & Wineのコラボレーター、Rob Burger (keys)、Joe Adamik (percussion)、Jim Becker (guitar, banjo, violin, mandolin)、Sebastian Steinberg (bass)、Teddy Rankin Parker (cello)がレコーディングに参加した。2017年6月にはアルバムから「Call It Dreaming」のビデオが公開されている。
●全世界同時発売、日本盤は2曲入りボーナス・ディスク付

【Iron & Wine | アイアン&ワイン】
Iron & Wineは米サウスカロライナ州出身のシンガーソングライター、Sam Beamによるソロ・プロジェクトだ。フロリダ州立大学で芸術学の修士号を取得した彼は、大学などで教師をしながら曲を書き続け、レコード会社にデモを送付。それが機となり、Sub Popと契約。2002年にデビュー・アルバム『The Creek Drank The Cradle』をリリースした。2004年にはセカンド・アルバム『Our Endless Numbered Days』をリリース。初めてプロフェッショナルなスタジオでレコーディングされたこのアルバムは大きな評価を獲得。後の大ブレイクへの大きな礎となった。2007年にはサード・アルバム『The Shepherd's Dog』をリリース。アルバムは米アルバム・チャートの24位を記録し、多くのメディアで同年のベスト・アルバムの一枚に挙げられた。2011年にはメジャー移籍後初となる4枚目のアルバム『Kiss Each Other Clean』をリリース。米アルバム・チャートの2位を記録。英でもトップ40ヒットなり、各国のチャートにもランクイン。ワールドワイドでのブレイク作となった。2013年には5枚目のアルバム『Ghost On Ghost』をリリース。ジャジーなサウンドにシフトしたこの作品も各国でヒットした。




スポンサーサイト
2017-06-16 : Iron & Wine :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム