■The Clientele | 英ハンプシャーのインディ・ポップ・バンド、ザ・クリアンテルのニュー・アルバムが完成。2010年のEPから7年振りとなる通算5枚目のアルバム『ミュージック・フォー・ジ・エイジ・オブ・ミラクルズ』、リリース。



2017.9.27 ON SALE

英ハンプシャーのインディ・ポップ・バンド、ザ・クリアンテルのニュー・アルバムが完成。2010年のEPから7年振りとなる通算5枚目のアルバム『ミュージック・フォー・ジ・エイジ・オブ・ミラクルズ』、リリース。


■アーテイスト:THE CLIENTELE(ザ・クリアンテル)
■タイトル:MUSIC FOR THE AGE OF MIRACLES(ミュージック・フォー・ジ・エイジ・オブ・ミラクルズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR375J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. The Neighbour
2. Lyra in April
3. Lunar Days
4. Falling Asleep
5. Everything You See Tonight Is Different From Itself
6. Lyra In October
7. Everyone You Meet
8. The Circus
9. Constellations Echo Lanes
10. The Museum Of Fog
11. North Circular Days
12. The Age Of Miracles

The Clientele - Lunar Days (Lyric Video)


The Clienteleは英ハンプシャーで1991年に結成された。バンド結成後、アルバムのレコーディング等を行うも、レーベルの興味を得ることなく、一旦はバンドを解散する。1997年、ロンドンへ移りバンドを再結成。7インチ等をリリースし、2000年にはそれらを集めたコンピレーション『Suburban Light』をリリース。このコンピレーションは大きな話題となり、バンドはMerge Recordsと契約することになる。2003年にはデビュー・アルバム『The Violet Hour』をリリース。商業的な成功もおさめる。2005年にはセカンド・アルバム『Strange Geometry』をリリースし、同年には1991年から1996年にリリースされた楽曲をコンパイルしたアルバム『It's Art, Dad』をリリース。2007年にはサード・アルバム『God Save The Clientele 』、2009年には4枚目のアルバム『Bonfires On The Heath 』、2010年にはEP『Minotaur』をリリースするも、2011年には休止。フロントマン、Alasdair MacLeanはAmor de Díasのメンバーとした活動を始める。その後、2014年におこなわれたブルックリンのライヴより、バンドは再始動。Alasdair MacLean(Vo, G)、James Hornsey(B)、Mark Keen(Dr)の三人で当アルバム『Music For The Age Of Miracles』を完成させた。




スポンサーサイト
2017-06-27 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム