■Living Colour | ニューヨークの伝説のハードロック・バンド、リヴィング・カラー。前作から約8年振りとなる通算6枚目のアルバム『シェイド』が遂にリリース。



2017.9.13 ON SALE

ニューヨークの伝説のハードロック・バンド、リヴィング・カラー。前作から約8年振りとなる通算6枚目のアルバム『シェイド』が遂にリリース。


■アーティスト:LIVING COLOUR(リヴィング・カラー)
■タイトル:SHADE(シェイド)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:LC03J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Freedom of Express (F.O.X.)
2. Preachin' Blues
3. Come On
4. Program
5. Who Shot Ya
6. Always Wrong
7. Blak Out
8. Pattern In Time (Skin In The Game)
9. Who's That
10. Glass Teeth
11. Invisible
12. Inner City Blues
13. Two Sides

Living Colour - Come On


●Living Colourは9月にニュー・アルバム『Shade』をMegaforceよりリリースすることを発表した。これは、ニューヨークの伝説的なハードロック・バンドの8年振りの作品で、プロデュースAndre Betts(Madonna、Chaka Khan)が手掛けた。
●アルバムはブルースのパイオニア、Robert Johnsonのスピリットから影響を受けており、「ブルースとメタルのブレンドが新しい方向性への指針となった」とVernon Reidは語っている。またCorey Gloverは、「『Shade』は、最終的な結果として、ブルースを解釈したのではなく解体したものとなった」と語っている。アルバムのプロデューサーはAndre Bettsで、Living Colour とは1993年のアルバム『Stain』から仕事を行っている。元々、ベースのDoug WimbishによってLiving Colourの紹介された人物だ。「このアルバムはLiving Colourが誰であるかの証だ」とDoug Wimbishは『Shade』について語っている。

【Living Colour/リヴィング・カラー】
1984年にニュー・ヨークで結成。メンバーはVernon Reid(G)、Corey Glover(Vo)、Will Calhoun(Dr)、Doug Wimbish(B)の4人。1988年にデビュー・アルバム『Vivid』をリリース。アルバムはビルボードの6位を記録し、後に「死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバム」にも選ばれる名盤となった。また、アルバムに収録されたシングル「Cult of Personality」でバンドは1990年のグラミー賞の「ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス」を獲得している。1990年にはセカンド・アルバム『Time's Up』をリリースし、ビルボードの13位を記録。1991年のグラミー賞では、再び「ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス」を獲得している。1993年にはサード・アルバム『Stain』をリリースするも、1995年に解散。2000年に再結成し、ライヴ活動を開始。2003年には4枚目のアルバム『Collideøscope』をリリース。2009年には5枚目のアルバム『The Chair in the Doorwa』をリリースし、『Stain』以来、ビルボードのチャートにもランクインしている。「黒いツェッペリン」と呼ばれ、黒人ミクスチャー・シーンをリードし、ローリング・ストーン誌からは「ファンク・メタルのパイオニア」と評される。また、VH1の「100グレイテスト・アーティスト・オブ・ハード・ロック」にも選ばれている。




スポンサーサイト
2017-07-13 : Living Colour :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム