■Black Kids | 2008年にリリースされたデビュー・アルバム『パーティー・トラウマティック』から9年、ブラック・キッズのが新作が完成。前作を深化させたアンディー・レマスター(ブライト・アイズ他)との共同プロデュースによるセカンド・アルバム『ルーキー』、遂にリリース。



2017.10.11 ON SALE

2008年にリリースされたデビュー・アルバム『パーティー・トラウマティック』から9年、ブラック・キッズのが新作が完成。前作を深化させたアンディー・レマスター(ブライト・アイズ他)との共同プロデュースによるセカンド・アルバム『ルーキー』、遂にリリース。


■アーティスト:BLACK KIDS(ブラック・キッズ)
■タイトル:ROOKIE(ルーキー)
■品番:OTCD-6243
■定価:¥2,300+税
■その他:解説付 / 日本盤ボーナス・トラック収録
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. IFFY
2. In A song
3. If My Heart Is Broken
4. V-Card (Not Nuthin')
5. Rookie
6. Illin'
7. Natural Born Kissers
8. All The Emotions
9. Obligatory Drugs
10. Way Into Leather
11. Castles To The Ceiling*
*日本盤ボーナス・トラック

●2008年にリリースしたデビュー・アルバム『Partie Traumatic』がUKチャートで5位を獲得し大きな話題となった米フロリダ州ジャクソンビルのバンド、ブラック・キッズ。前作のツアー終了後、シーンから姿を消していた彼らが、実に9年振りとなるニュー・アルバム『Rookie』を遂にリリース。
●長く続いた『Partie Traumatic』のツアーの後、バンドのメンバーはブルックリン、ポートランド、アセンズ等、それぞれバラバラの場所へ移住。Reggie Youngbloodはパワー・ポップ・グループ、Blunt Bangsを始め、Owen Cohenは自身のソロ・プロジェクト、Gospel MusicのアルバムをKill Rock Starsよりリリースする等、それぞれが他のプロジェクトをおこなっていた。2015年の終わり、4人はシングル「Obligatory Drugs」のレコーディングの為、アセンズに集まり、アルバムの制作へと移っていった。アルバムの共同プロデュースはAndy LeMaster(Bright Eyes、Now It's Overhead他)で、スタジオ、Chase Park Transductionにてレコーディングは行われた。こうして完成したアルバム『Rookie』は、特に歌詞という点で前作より前進したように思える。「確かに以前ほどゴチャゴチャしてないよね。僅かだけれどね。僕らのデビューからのテーマはソフォモア(2年生。賢さと愚かさが同居)だからね」とReggie Youngbloodは語っている。2016年の終わり、バンドは「Obligatory Drugs」を公開し、アルバムのリリースを発表。2017年7月には「If My Heart Is Broken」、8月には「Iffy」を公開した。こうして発表された曲を、「BeckがLCD Soundsystem用のトラックを制作した様な曲」(Stereogum)、「クールを具現化した年老いた子供」(Earmilk)とメディアは評している。
●日本盤ボーナス・トラック収録

Black Kids - Iffy (Official Video)


If My Heart Is Broken - Black Kids (Official Lyric Video)


BLACK KIDS — OBLIGATORY DRUGS (Official Video)


【Black Kids / ブラック・キッズ】
Reggie Youngblood(Vo, G)
Owen Cohen(B)
Ali Youngblood(Key, Vo)
Dawn Watley(Key, Vo)
Black Kidsは2006年に米フロリダ州ジャクソンビルでReggie Youngbloodを中心に結成された。当初は地元でのみ活動を行っていたが、2007年、ジョージア州アセンズで行われたPopfestでのパフォーマンスが話題となり、BjörkやArcade Fireを手掛けるQuest Managementと契約。同年10月にセルフ・リリースしたEP『Wizard Of Ahhhs』は、Pitchforkのレヴューで8.4/10を獲得する等、大きな話題となり、BBCやRolling Stone誌といったメディアは期待の新人としてバンドをフィーチャーした。2008年、Bernard Butlerのプロデュースでバンドはデビュー・アルバム『Partie Traumatic』をレコーディング。4月にはアルバムからのファースト・シングル「I'm Not Gonna Teach Your Boyfriend How To Dance With You」をリリースし、UKシングルチャートで11位を獲得。7月にはAlmost Gold Recordingsよりデビュー・アルバム『Partie Traumatic』をリリース。UKアルバムチャートの5位を記録した。2009年にはEP『Cemetery Lips』をリリースし、各国をツアー。しかし、『Partie Traumatic』のツアー終了後、メンバーの各々はそれぞれのプロジェクトを開始するなどし、バンドはシーンから一旦、姿を消してしまった。




スポンサーサイト
2017-08-23 : Black Kids :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム