■Nick Garrie | 幻の名盤『ナイトメア・オブ・ジェイ・ビー・スタニスラス』1枚でウィルコ、ティーンエイジ・ファンクラブ、BMXバンディッツ他、数々のミュージシャンに影響を与えたシンガーソングライター、ニック・ギャリー。2009年、約40年振りに発表されたセカンド・アルバムに続く、自身3枚目のアルバム『ザ・ムーン・アンド・ザ・ヴィレッジ』が遂にリリース。



2017.11.29 ON SALE

幻の名盤『ナイトメア・オブ・ジェイ・ビー・スタニスラス』1枚でウィルコ、ティーンエイジ・ファンクラブ、BMXバンディッツ他、数々のミュージシャンに影響を与えたシンガーソングライター、ニック・ギャリー。2009年、約40年振りに発表されたセカンド・アルバムに続く、自身3枚目のアルバム『ザ・ムーン・アンド・ザ・ヴィレッジ』が遂にリリース。


■アーティスト:NICK GARRIE(ニック・ギャリー)
■タイトル:THE MOON AND THE VILLAGE(ザ・ムーン・アンド・ザ・ヴィレッジ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR391J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目
1. Lois' Diary
2. The Moon and The Village
3. I'm On Your Side
4. Music From a Broken Violin
5. Early Morning in the Garden
6. Bacardi Samuel
7. Boy Soldier
8. My Dear One
9. Got You On My Mind
10. Ma Petite Catherine
11. Nick's Minuet



シンガーソングライター、Nick Garrieは、60年代、そして自身の10代の終わりに、一枚の偉大なアルバムを作り上げた。『The Nightmare Of J.B. Stanislas』と題されたこのアルバムは、1969年にフランスでのみリリースされ、2005年にRev-ola RecordsがCDとして再発するまでは高値で取引された名盤であった。その後、2010年、Elefant Recordsより『The Nightmare Of J.B. Stanislas』は再び再発された。この際、60年代にNick Garrieによって書かれた数曲が新たにレコーディングされ、それを追加したデラックス盤としてリニューアルされた。Nick Garrieは商業的な成功を収めることはなかった。しかし、『The Nightmare Of J.B. Stanislas』の素晴らしさは口コミで広がり、Teenage Fanclub、Wilco、Camera Obscura、The Trembling Bells、Ladybug Transistor、BMX Banditsといったバンドがファンであると公言するようになっていった。こうして2009年、Elefant Recordsは新曲で構成されたNick Garrieのアルバム『49 Arlington Gardens』をリリースした。アルバムはBMX BanditsのDuglas T. Stewart、Teenage FanclubのNorman BlakeとFrancis Macdonald 、シンガーソングライターのAlly Kerrと共にレコーディングされた。また2012年、40年以上の時を経て、『The Nightmare Of J.B. Stanislas』はNick Garrieによってライヴ・パフォーマンスされることにもなった。当『The Moon And The Village』は、そんなNick Garrieの『49 Arlington Gardens』に続く3枚目のアルバムとなる。




スポンサーサイト
2017-09-06 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム