fc2ブログ

■Makthaverskan | マクサヴァスカン、10/20発売のニュー・アルバム『マクサヴァスカンIII』より「Eden」を公開。



Makthaverskan - "Eden" (Official Audio)








2017.10.20 ON SALE[世界同時発売]

前作がアメリカで大きな話題となったスウェーデンのイエテボリのポストパンク・バンド、マクサヴァスカン。今、スウェーデンのバンドの中で最も世界的に注目を浴びる彼等の約4年振りとなるサード・アルバム『マクサヴァスカンIII』、リリース。
★ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得した「ウィットネス」収録。


■アーティスト:MAKTHAVERSKAN(マクサヴァスカン)
■タイトル:MAKTHAVERSKAN III(マクサヴァスカンIII)
■品番:OTCD-6213
■定価:¥2,300+税
■その他:解説/歌詞/対訳付(予定)|日本盤ボーナス・トラック収録|世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Vienna
2. Leda
3. In My Dreams
4. Witness
5. To Say It As It Is
6. Eden
7. Siren
8. Front
9. Comfort
10. Days Turn Into Years
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録

Makthaverskan - "In My Dreams" (Official Audio)


Makthaverskan - Witness (7" version)


●今、スウェーデンのバンドの中で最も世界的に注目を浴びるバンド、マクサヴァスカン。前作『Makthaverskan II』はアメリカでもリリースされ、高い評価を獲得。Pitchforkの年間ベスト・アルバムのオナラブル・メンションにも選ばれ、収録曲「Asleep」は同サイトの年間ベスト・シングルの73位を獲得した。
●当『Makthaverskan III』は、前作から約4年振りとなるサード・アルバムだ。アルバムからのファースト・シングルは「In My Dreams」で、2017年の8月にリリースされる。また、アルバムには一昨年、ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得した「Witness」のアルバム・ヴァージョンも収録される。
●日本盤ボーナス・トラック収録 / 世界同時発売

【MAKTHAVERSKAN / マクサヴァスカン】

Maja Milner / マジャ・ミルナー(Vo)
Hugo Randulv / ヒューゴー・ランダルヴ(B, G)
Irma Pussila Krook / アーマ・プシラ・クルーク(B, G)
Andreas Palle Wettmark / アンドレアス・パーレ・ウェットマーク(Dr)

Makthaverskanはスウェーデンのイエテボリ出身のポストパンク・バンドだ。そのサウンドはRobyn、Jens Lekman、The Knif、Lykke Li、Peter Bjorn and Johnといったインターナショナルで活躍するスウェーデンのアーティストとは一線を画す。「スウェーデンのシーンは私にはあまりにも可愛すぎた」とフロント・ウーマン、Maja Milnerも語っており、Velvet UndergroundやJesus And Mary Chainにインスパイアされたスウェーデンの伝説のバンド、Broder Danielから直接的な影響を受けている。事実、メンバーの自殺によりBroder Danielが解散した2008年、その遺志を継ぐため、ギターのHugo RandulvとドラムのAndreas Palle Wettmarkを中心にMakthaverskanは結成された。バンド名のMakthaverskanには特に意味はなく、「Hugoの友達が作った言葉で、響きが良かったので拝借したの。男性形だとMakthavareなので、Makthaverskanは女性形。多くのパワーをもった女性形の言葉で、英語でその意味を言うのは難しい。けど、私とIrmaを上手く表現している言葉なので使っている」とMaja Milnerは語っている。
2009年、バンドはスウェーデンのレーベル、Luxury Recordsより、デビュー・アルバム『Makthaverskan』をリリース。アルバムはスウェーデン国内で評判となるも、Maja Milnerはドイツに渡る(その間、Hugo RandulvとAndreas Palle Wettmarkはシューゲイザー・バンド、Westkustとして活動。WestkustはPitchforkでベスト・ニュー・トラックを獲得するなど、大きな話題となる)。Maja Milner帰国後、活動を再開したMakthaverskanは、2011年にシングル「Antabus」、2013年にはセカンド・アルバム『Makthaverskan II』をリリース。アルバムは翌2014年、Run For Coverよりアメリカでもリリースされ、高い評価を獲得。2014年のPitchforkの年間ベスト・アルバムのオナラブル・メンション(選外佳作)にも選ばれ、アルバム収録曲「Asleep」は、2014年のPitchforkの年間ベスト・シングルの73位を獲得した。
15年、バンドはニュー・シングル「Witness」をリリース。この曲はPitchforkでベスト・ニュー・トラックを獲得した。

「僕らが2009年に最初のアルバムをリリースしてから、トラディショナルなインディポップにノイズのアプロ―チを取り入れるバンドが沢山でてきた。僕はこうしたバンドも尊敬するけど、Makthaverskanはちょっと違うような感じがするんだ。歌詞はダイレクトで飾り気がないけど、Maja Milnerのヴォーカルは信念があって本当に素晴らしい」(Kip Berman/The Pains Of Being Pure At Heart)




スポンサーサイト



2017-09-15 : Makthaverskan :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム