■Suicidal Tendencies | スイサイダル・テンデンシーズ、来日公演決定。11/12(日)新木場 STUDIO COAST。



【VOLCOM ENTERTAINMENT LIVE VOL.9 】
DATE:2017/11/12【SUN】
OPEN :13:00 START :14:00
PLACE:新木場 STUDIO COAST

詳細は;
>>> http://www.volcom.jp/entlive/

VOLCOM ENTERTAINMENT LIVE VOL9






2016.9.30 ON SALE(世界同時発売)

パンク/スラッシュのアイコン、スイサイダル・テンデンシーズの新作が完成。
デイヴ・ロンバード(スレイヤー)加入後初のアルバム『ワールド・ゴーン・マッド』、リリース。


SUICIDAL TENDENCIES
“WORLD GONE MAD”

スイサイダル・テンデンシーズ『ワールド・ゴーン・マッド』
■品番:SR2313J[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税■その他:解説付
★世界同時発売

【収録曲目】
1. Clap Like Ozzy
2. The New Degeneration
3. Living For Life
4. Get Your Fight On!
5. World Gone Mad!
6. Happy Never After
7. One Finger Salute
8. Damage Control
9. The Struggle Is Real
10. Still Dying To Live
11. This World

SuicidalTendencies - World Gone Mad


●伝説的なパンク/スラッシュのアイコン、スイサイダル・テンデンシーズが前作『13』に続くアルバムをリリースする。このアルバムは伝説的なドラマー、デイヴ・ロンバード(スレイヤー、ファントマス、グリップ・インク、デッド・クロス)加入後初の作品で、デイヴ・ロンバードはスイサイダル・テンデンシーズがメイン・サポートを務めたメガデスとの前回の全米ツアーからバンドに合流しており、その後、正式なメンバーとなった。また、ベースのラ・ディアス、ギターのジェフ・ポーガンも新たにバンドに加わった。
●『ワールド・ゴーン・マッド』にはサイコでブルータルな11曲が収録されている。限界を押し上げることを恐れずに、35年のキャリアにわたってバンドがアルバムに常に注入してきたユニークなエレメントが、ここでもフィーチャーされているのだ。アルバムのプロデュースはマイク・ミューアとポール・ノースフィールド/Paul Northfield(Rush、Dream Theater、Queensrÿche、Ozzy Osbourne、Hole、Marilyn Manson)で、エンジニアリングとミックスもポール・ノースフィールドが手掛けた。また新しいギタリスト、ジェフ・ポーガンがアディショナルのエンジニアリングも行った。バンドは9月末からはメガデスとのUSツアーを開始。2017年の1月にはAgnostic FrontやMunicipal Wasteと共にPersistence Tourでヨーロッパ各地をまわる。
●アルバムは2016年9月30日にワールドワイドでリリースされる。

【SUICIDAL TENDENCIES | スイサイダル・テンデンシーズ】
Mike Muir(マイク・ミューア) – Vocals
Dave Lombardo(デイヴ・ロンバード)– Drums
Dean Pleasants(ディーン・プレザンツ) – Lead Guitar
Jeff Pogan(ジェフ・ポーガン) – Rhythm Guitar
Ra Diaz(ラ・ディアス)– Bass
1982年、カリフォルニア州ヴェニスでマイク・ミューアを中心に結成。1983年にデビュー・アルバム『Suicidal Tendencies』、1987年にセカンド・アルバム『Join The Army』をリリース。1988年にはメジャーのエピックより『How Will I Laugh Tomorrow When I Can't Even Smile Today』、1989年には現メタリカのロバート・トゥルージロを迎えた『Controlled by Hatred/Feel Like Shit...Déjà Vu』、1990年には『Lights...Camera...Revolution!』、1992年には『The Art of Rebellion』とリリースを続け、セールス的にも大きな成功をおさめる。またこの頃、マイク・ミューアはロバート・トゥルージロと共にインフェクシャス・グルーブスを始める。1993年には『Still Cyco After All These Years』、1994年には『Suicidal for Life』をリリースするも、バンドはエピックとの契約を失い、1995年に解散する。バンド解散後、マイク・ミューアはソロ活動を行っていたが、1997年にバンド活動を再開。1999年には『Freedumb』、2000年には『Free Your Soul And Save My Mind』をリリースした。その後、しばらくはアルバムのリリースはなかったが、2010年に初期の楽曲を再レコーディングした『No Mercy Fool!/The Suicidal Family』をリリース。2013年には完全な新作となる『13』をリリースした。




スポンサーサイト

2017-09-19 : Suicidal Tendencies :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム