■Irreversible Entanglements | ミュージック・プロジェクト、ムーア・マザーでの活動でも知られるキャメイ・アイワと4人のインストゥルメンタリストによるバンド、イリヴァーシブル・エンタングルメンツ。フリージャズにヴォイスをのせた独自のスタイルのサウンドを鳴らす彼らのデビュー・アルバムがリリース。



2017.12.6 ON SALE

ミュージック・プロジェクト、ムーア・マザーでの活動でも知られるキャメイ・アイワと4人のインストゥルメンタリストによるバンド、イリヴァーシブル・エンタングルメンツ。フリージャズにヴォイスをのせた独自のスタイルのサウンドを鳴らす彼らのデビュー・アルバムがリリース。


■アーティスト:IRREVERSIBLE ENTANGLEMENTS(イリヴァーシブル・エンタングルメンツ)
■タイトル:IRREVERSIBLE ENTANGLEMENTS(イリヴァーシブル・エンタングルメンツ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:IARC0014J[国内流通仕様] ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥1,980+税
■収録曲目:
1. Chicago to Texas
2. Fireworks
3. Enough
4. Projects

Irreversible Entanglementsは2015年に結成されたフリージャズの集団だ。あるイヴェントでプレイする為、サックスのKeir Neuringer、詩人/ヴォイスのCamae Ayewa(Moor Motherとしても活動)、ベースのLuke Stewartが集まったことがバンド結成のきっかけで、数か月後、トランぺットのAquiles NavarroとドラムのTcheser Holmesが加わり、現在の編成となった。彼らの作るサウンドは、フリージャズのインプロヴィゼーションを深く学んだ4人のインストゥルメンタリストのプレイが絶え間なく交錯する上に、Camae Ayewaの黒人であることのトラウマ、サヴァイヴァル、パワーを元にした詩的で叙情的な声がのることにより、推進される。メッセージは音楽において否定することはできないエッセンスである。ヴォイスがのったフリージャズは、ちょっと変わったアプローチであるかもしれないが、バンドが探求する精神と主題(=メッセージ)が音楽の中心へ戻ったことを表してもいいる。彼らのサウンドはコンテンポラリーなアヴァンギャルド・ジャズと同じくらいクリエイティヴで冒険的かもしれない。しかし、リスナーを無視したような音楽ではなく、伝統を無視しながらも尊重している。そして、未来を語りながらも今を語る音楽である。Irreversible EntanglementsはInternational AnthemとDon Giovanni Recordsによる初めてのコラボレーション・リリース作となる。




スポンサーサイト
2017-10-09 : Redeye :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム