■Kim Wilson | ファビュラス・サンダーバーズを率いる伝説的なヴォーカリスト/ハーピスト、キム・ウィルソンのソロ・アルバムが完成。14曲のクラシックなブルース・ナンバーと2曲のオリジナル曲が収録されたアルバム『ブルース・アンド・ブギ、Vol. 1』、リリース。



2017.11.22 ON SALE

ファビュラス・サンダーバーズを率いる伝説的なヴォーカリスト/ハーピスト、キム・ウィルソンのソロ・アルバムが完成。14曲のクラシックなブルース・ナンバーと2曲のオリジナル曲が収録されたアルバム『ブルース・アンド・ブギ、Vol. 1』、リリース。


■アーティスト:KIM WILSON(キム・ウィルソン)
■タイトル:BLUES AND BOOGIE, VOL. 1(ブルース・アンド・ブギ、VOL. 1)
■品番:SEVERN0072J [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bonus Boogie
2. No Love in My Heart
3. Ninety Nine
4. Worried Life Blues
5. You Upset My Mind
6. Teenage Beat
7. Same Old Blues
8. Searched All Over
9. From the Bottom
10. Look Whatcha Done
11. Blue and Lonesome
12. Sho Nuff I Do
13. Learn to Treat Me Right
14. Edgier
15. Mean Old Frisco
16. You’re the One

Kim WilsonはThe Fabulous Thunderbirdsの伝説的なシンガー/ハーモニカ・プレイヤーだ。The Fabulous ThunderbirdsはハーピストのKim WilsonとJimmie Vaughan(Stephen Ray Vaughanの実兄)が出会い、1974年に結成された。オースティンのブルース・クラブ『アントンズ』のハウスバンドとして活動を開始し、1979年にデビュー・アルバム『Girls Go Wild』をリリース。数枚のアルバムをリリースした後、エピックと契約。1986年にリリースしたアルバム『Tuff Enuff』は世界的な大ヒットを記録した。1990年にはJimmie Vaughanが脱退するも、Kim Wilsonを軸にメンバーチェンジを繰り返しながら、現在も精力的に活動しており、2016年には目下の最新作『Strong Like That』をリリースした。Kim Wilsonのソロとなる当『Blues And Boogie, Vol. 1』には14曲のクラシックなブルース・ナンバーと2曲のオリジナル曲が収録されている。アルバムは2年をかけてカリフォルニアでレコーディングされ、ベースでLarry Taylor(Canned Heat)、ピアノでBarrelhouse Chuck、ギターでBilly Flynn、Big Jon Atkinson、Nathan James、ドラムでMarty DodsonとRichard Innesが参加。アルバムはライヴでモノラル・レコーディングされた。




スポンサーサイト
2017-10-18 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム