■Tony, Caro & John | サイケデリック・フォークの名盤が再発。1972年のオリジナル・リリース時には僅か100枚しかプレスされなかった奇跡の1枚。ビーチ・ハウスのカヴァーでも知られるトニー・キャロ&ジョンによる永遠のマスターピース『オール・オン・ザ・ファースト・デイ』。



2017.12.6 ON SALE

サイケデリック・フォークの名盤が再発。1972年のオリジナル・リリース時には僅か100枚しかプレスされなかった奇跡の1枚。ビーチ・ハウスのカヴァーでも知られるトニー・キャロ&ジョンによる永遠のマスターピース『オール・オン・ザ・ファースト・デイ』。


■アーティスト:TONY, CARO & JOHN(トニー・キャロ&ジョン)
■タイトル:ALL ON THE FIRST DAY(オール・オン・ザ・ファースト・デイ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR386CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,600+税
■収録曲目
1. The Snowdon Song
2. Eclipse of the Moon
3. Meg II
4. Snugglyug
5. Apocalypso
6. Sargasso Sea
7. Swordsman of Samoa
8. There are no greater Heroes
9. Waltz for a Spaniel
10. Hole in my Heart
11. Morrison Heathcliff
12. Don‘t sing this Song
13. Homecoming
14. All on the first Day



英ダービー出身のマルチインストゥルメンタリスト、Tony Doréとべーシスト、John Clarkは子供の頃からの友達で、一緒にロックやフォークをプレイするようになる。1970年、大学を卒業したJohnがロンドンに移り、既に一緒にプレイしていたTonyとCaroline(Caro) Clarkに合流して、Tony, Caro & Johnとしての活動を開始。1972年、ノー・バジェットでJohnのツートラックでレコーディングされたデビュー・アルバム『All On The First Day』をリリースする。セルフ・リリースされたこのアルバムは僅か100枚しかプレスされなかった。その後もTony, Caro & Johnは音楽活動を継続。2001年には、5曲のボーナス・トラックを追加する形で、ドイツのShadoks Musicが『All On The First Day』をLP/CDで限定で再リリース。この頃、アルバムはサイケデリック・フォークの名盤として認知されるようになっていた。また、2006年にリリースされたデビュー・アルバム『Beach House』で、Beach Houseは『All On The First Day 』収録の「The Snowdon Song」をカヴァーした(「Lovelier Girl」と曲名は変更されている)。2005年、Johnは他界するも、Tony, Caro & Johnは2012年にはDrag Cityよりアルバム『Blue Clouds』をリリースした。




スポンサーサイト
2017-10-18 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム