■Sub Pop | ニルヴァーナなどグランジを代表するバンドを世に送り出し、近年は幅広いジャンルでヒットを飛ばす、ワシント ン州シアトルにあるインディペンデント・レコード・レーベ ル、サブ・ポップの名盤を国内流通仕様盤として2017年12月27日、23タイトル、リリース。



2017.12.27 ON SALE
1998年に米サンディエゴでスタートしたジミー・ラヴェル率いるポスト・ロックバンド、アルバム・リーフ。ライアン・ハドロック(ザ・ルミニアーズ他)によりレコーディングされ、アイスランドのレイキャヴィークでミックスされた5枚目のアルバム。(2010年作品)
01
■アーティスト:THE ALBUM LEAF(アルバム・リーフ)
■タイトル:A CHORUS OF STORYTELLERS(ア・コーラス・オヴ・ストーリーテラーズ)
■品番:SPCD805J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. PERRO 2. BLANK PAGES 3. THERE IS A WIND 4. WITHIN DREAMS 5. FALLING FROM THE SUN 6. STAND STILL 7. SUMMER FOG 8. UNTIL THE LAS 9. WE ARE 10. ALMOST THERE 11. TIED KNOTS
【THE ALBUM LEAF(アルバム・リーフ)】
The Album Leafは1998年に米サンディエゴでスタートした(現在はロサンジェルスをベースに活動)。インストゥルメンタルのポスト・ロックバンド、Tristezaで活動していたJimmy LaValleは、同時にソロとしてのマテリアルのレコーディングも開始。1999年にアルバム・リーフとしてのデビュー・アルバム『An Orchestrated Rise To Fall』をMusic Fellowship/Linkwork Recordsよりリリースした。2001年にセカンド・アルバム『One Day I'll Be On Time』をTigerstyleよりリリースした後、アルバム・リーフはシガー・ロスのワールド・ツアーのオープニング・アクトを務め人気を獲得。ジミー・ラヴェルはTristezaを脱退し、アルバム・リーフへの活動に集中していった。その後、バンドはSub Pop に移籍。『In A Safe Place』(2004年)、『Into The Blue Again』(2006年)、『A Chorus Of Storytellers』(2010年)と3枚のアルバムをリリース。その後、Relapseに移籍し、2016年には目下(2017年現在)の最新作となる6枚目のアルバム『Between Waves』をリリースした。


2017.12.27 ON SALE
1988年にシアトルで結成されカート・コバーンに多大な影響を与えたグランジのパイオニア、マッドハニー。メディアからも高い評価を獲得したバンド結成25周年を祝う通算9枚目のアルバム。(2013年作品)
02
■アーティスト:MUDHONEY(マッドハニー)
■タイトル:VANISHING POINT(ヴァニシング・ポイント)
■品番:SPCD1020J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. SLIPPING AWAY 2. I LIKE IT SMALL 3. WHAT TO DO WITH THE NEUTRAL 4. CHARDONNAY 5. THE FINAL COURSE 6. IN THIS RUBBER TOMB 7. I DON'T REMEMBER YOU 8. THE ONLY SON OF THE WIDOW FROM NAIN 9. SING THIS SONG OF JOY 10. DOUCHEBAGS ON PARADE
【MUDHONEY(マッドハニー)】
1988年、米ワシントン州シアトルで結成されたオルタナティヴ・ロック・バンド。メンバーはMark Arm、Steve Turner、Dan Peters、Guy Maddisonの4人。1989年のデビュー・アルバム『Mudhoney』から、目下(2017年現在)の最新作となる2013年の『Vanishing Point』まで継続的にアルバムをリリース。1988年にリリースされたシングル「Touch Me I'm Sick」とEP『Superfuzz Bigmuff』は、NirvanaのKurt Cobain等に大きな影響を与え、シアトルのミュージック・シーンのパイオニア的存在として知られている。


2017.12.27 ON SALE
1994年、ワシントン州オリンピアで結成されたライオット・ガール・バンド、スリーター・キニー。再びジョン・グッドマンソンをプロデュースに迎えてつくられた5枚目のアルバム。ヴィレッジ・ヴォイスの年間ベスト・アルバムで10位を獲得。グレッグ・カルビによるリマスター盤。(2000年/2014年作品)
03
■アーティスト:SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)
■タイトル:ALL HANDS ON THE BAD ONE(オール・ハンズ・オン・ザ・バッド・ワン[リマスター盤])
■品番:SPCD1107J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. THE BALLAD OF A LADYMAN 2. IRONCLAD 3. ALL HANDS ON THE BAD ONE 4. YOUTH DECAY 5. YOU'RE NO ROCK N' ROLL FUN 6. #1 MUST HAVE 7. THE PROFESSIONAL 8. WAS IT A LIE 9. MALE MODEL 10. LEAVE YOU BEHIND 11. MILKSHAKE N' HONEY 12. POMPEII 13. THE SWIMMER
【SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)】
1994年、米ワシントン州オリンピアで結成されたパンク/インディ・ロック・バンド。メンバーはCorin Tucker、Carrie Brownstein、Janet Weissの女性3人で、バンド名はオリンピア近郊のスリーター・キニー・ロードからとられた。1995年にデビュー・アルバム『Sleater-Kinney』をリリース。1996年の『Call The Doctor』を経て、1997年のサード・アルバム『Dig Me Out』でブレイク。その後、『The Hot Rock』(1999年)『All Hands On The Bad One』(2000年)『One Beat』(2002年)とリリースと続け、2005年の7枚目のアルバム『The Woods』よりKill Rock StarsからSub Popへ移籍。2006年から長期の休養に入った。2014年、バンドは新作のレコーディングを行っていること発表し、2015年には8枚目のアルバム『No Cities To Love』をリリース。当アルバムは高い評価を獲得し、ビルボード・チャートの18位にランクイン。大ヒットを記録した。


2017.12.27 ON SALE
1997年に結成されたカリフォルニアのサイケデリック・カントリー・バンド、ビーチウッド・スパークス。スマッシュ・ヒットを記録した「バイ・ユア・サイド」(シャーデーのカヴァー)も収録されたセカンド・アルバム。(2001年作品)
04
■アーティスト:BEACHWOOD SPARKS(ビーチウッド・スパークス)
■タイトル:ONCE WE WERE TREES(ワンス・ウィ・ワー・トゥリーズ)
■品番:SPCD545J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. GERMINATION 2. CONFUSION IS NOTHING NEW 3. THE SUN SURROUNDS ME 4. YOU TAKE THE GOLD 5. HEARTS MEND 6. LET IT RUN 7. OLD MANATEE 8. THE HUSTLER 9. YER SELFISH WAYS 10. BY YOUR SIDE 11. CLOSE YOUR EYES 12. BANJO PRESS CONFERENCE 13. JUGGLERS REVENGE 14. THE GOOD NIGHT WHISTLE 15. ONCE WE WERE TREES
【BEACHWOOD SPARKS(ビーチウッド・スパークス)】
1997年、米カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたオルタナティヴ・カントリー・バンド。結成時のメンバーはBrent Rademaker、Christopher Gunst、Dave Scher、Jimi Heyの4人。1998年にシングル「Desert Skies/Make It Together」をリリース後、Sub Popのシングルズ・クラブに参加。これを機に、2000年にはデビューアルバム『Beachwood Sparks』をSub Popよりリリースした。2001年にはセカンド・アルバム『Once We Were Trees』をリリース。2002年にはEP『Make The Cowboy Robots Cry』をリリースするも、バンドは他のプロジェクトに集中するようになり、同年、解散。2008年、バンドはSub Popの20周年ライブの為に再結成。2012年には10年振りとなる目下の最新作『The Tarnished Gold』をリリースした。


2017.12.27 ON SALE
リード・ヴォーカルのディー・ディーを中心に2008年にカリフォルニアで結成されたガールズ・バンド、ダム・ダム・ガールズ。前作同様、リチャード・ゴッテラー(ブロンディー、ザ・ゴーゴーズ他)とザ・レヴォネッツのスーン・ローズ・ワグナーがプロデュース。H&MのCMで使用された楽曲等を含むサード・アルバム。(2014年作品)
05
■アーティスト:DUM DUM GIRLS(ダム・ダム・ガールズ)
■タイトル:TOO TRUE(トゥー・トゥルー)
■品番:SPCD1040J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. CULT OF LOVE 2. EVIL BLOOMS 3. RIMBAUD EYES 4. ARE YOU OKAY? 5. TOO TRUE TO BE GOOD 6. IN THE WAKE OF YOU 7. LOST BOYS & GIRLS CLUB 8. LITTLE MINX 9. UNDER THESE HANDS 10. TROUBLE IS MY NAME
【DUM DUM GIRLS(ダム・ダム・ガールズ)】
2008年、米カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたインディ・ロック・バンド。元々はフロントウーマン、Dee Deeのソロ・プロジェクトとしてスタートし、メンバーは全員が女性である。2010年にSub Popよりデビュー・アルバム『I Will Be』をリリース。2011年にはセカンド・アルバム『Only In Dreams』、2014年には目下(2017年現在)の最新作となるサード・アルバム『Too True』をリリースしている。Dee Deeはソロとしての活動もおこなっており、Kristin Kontrol名義で2016年にはアルバム『X-Communicate』をリリース。Dum Dum Girls同様、高い評価を獲得している。


2017.12.27 ON SALE
ニルヴァーナのカート・コバーンにも大きな影響を与えたオルタナティヴ・ロックの草わけ、メルヴィンズ。そのメルヴィンズがゴッドヘッドサイロのマイク・クンカとレコーディングした幻のアルバム。(2016年作品)
06
■アーティスト名:MIKE & THE MELVINS(マイク & ザ・メルヴィンズ)
■タイトル:THREE MEN AND A BABY(スリー・メン・アンド・ア・ベイビー)
■品番:SPCD1147J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. CHICKEN ‘N’ DUMP 2. LIMITED TEETH 3. BUMMER CONVERSATION 4. ANNALISA 5. A DEAD PILE OF WORTHLESS JUNK 6. READ THE LABEL (IT’S CHILI) 7. DEAD CANARIES 8. POUND THE GIANTS 9. A FRIEND IN NEED IS A FRIEND YOU DON’T NEED 10. LIFESTYLE HAMMER 11. GRAVEL 12. ART SCHOOL FIGHT SONG
【MIKE & THE MELVINS(マイク & ザ・メルヴィンズ)】
Melvinsは1983年、米ワシントン州モンテサノで結成されたオルタナティヴ・ロック・バンドだ。1987年のデビュー・アルバム『Gluey Porch Treatments』から目下の最新作となる2017年の『A Walk With Love & Death』まで継続的にアルバムをリリース。NirvanaのKurt Cobainと親交があり、1993年にリリースされたMelvinsのアルバム『Houdini』収録の数曲はKurt Cobainがプロデュースを手掛けた。一方、Mike Kunkaはミネソタ州で結成されたノイズ・ロック・デュオ、godheadSiloのメンバーで、Kill Rock StarsやSub Popよりアルバムをリリースしていた。1998年、godheadSiloが休止中だったMike Kunkaは、元々友達であったMelvinsとツアーをしていた。その時、MelvinsとMike Kunkaは一緒にアルバムを制作することで意気投合し、1999年にレコーディングが始まった。アルバムの大半は1999年にレコーディングされたが、その後の制作は遅れ、最終的に2015年に当アルバム『Three Men And A Baby』は完成した。


2017.12.27 ON SALE
1996年にシアトルで結成されたガレージ・ロック・バンド、ザ・マーダー・シティ・デヴィルズ。バンド解散の年にリリースされたEP。全曲オリジナル曲で構成された最後の作品。(2001年作品)
07
■アーティスト:THE MURDER CITY DEVILS(ザ・マーダー・シティ・デヴィルズ)
■タイトル:THELEMA(セレマ)
■品番:SPCD560J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. THAT'S WHAT YOU GET 2. BEAR AWA 3. MIDNIGHT SERVICE AT THE MUTTER MUSEUM 4. ONE VISION OF MAY 5. BRIDE OF THE ELEPHANT MAN 6. 364 DAYS
【THE MURDER CITY DEVILS(ザ・マーダー・シティ・デヴィルズ)】
1996年、米ワシントン州シアトルで結成されたガレージ・ロック・バンド。バンドのオリジナルメンバーはSpencer Moody、Dann Gallucci、Derek Fudesco、Coady Willis、Nate Mannyの5人。1997年、デビュー・アルバム『The Murder City Devils』をリリース。その後、Sub Popへ移籍し、1998年に『Empty Bottles, Broken Hearts』、2000年に『In Name and Blood』をリリースするも、20001年に解散。2006年、バンドは再結成をアナウンスし、同年の7月29日にはCapitol Hill Block Partyに出演し、翌日には解散ライヴがおこなわれたShowbox Theaterでライブもおこなった。2014年には目下(2017年現在)の最新作となる4枚目のアルバム『The White Ghost Has Blood On Its Hands Again』をリリースした。


2017.12.27 ON SALE
ホット・スネイクス解散後、リック・フローバーグが2006年にブルックリンで結成した4人組バンド、オビッツ。インディ・ロックとガレージ・パンクを融合したサウンドを鳴らす彼らの記念すべきファースト・アルバム。(2009年作品)
08
■アーティスト:OBITS(オビッツ)
■タイトル:I BLAME YOU(アイ・ブレイム・ユー)
■品番:SPCD785J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. WIDOW OF MY DREAMS 2. PINE ON 3. FAKE KINKADE 4. TWO-HEADED COIN 5. RUN 6. I BLAME YOU 7. TALKING TO THE DOG 8. LIGHT SWEET CRUDE 9. LILIES IN THE STREET 10. SUD 11. MILK COW BLUES 12. BACK AND FORTH
【OBITS(オビッツ)】
2006年、米ニューヨークのブルックリンで結成されたインディ/ガレージ・ロック・バンド。メンバーはRick Froberg、Sohrab Habibion、Greg Simpson、Alexis Fleisigの4人で、Rick FrobergはPitchfork、Drive Like Jehu、Hot Snakesでの活動で知られる。2009年にデビュー・アルバム『I Blame You』をSub Popよりリリース。ポジティヴな評価を獲得する。2011年にはセカンド・アルバム『Moody, Standard And Poor』をリリース。前作以上の評価を獲得し、大規模なツアーを行う。2013年にはサード・アルバム『Bed And Bugs』をリリースするも、2015年バンドは解散した。


2017.12.27 ON SALE
今や名実共にインディ・フォークのシーンを代表するアーティストとなったサム・ビームのソロ・プロジェクト、アイアン&ワイン。初めてプロフェッショナルなスタジオでレコーディングされ、後の大ブレイクへの大きな礎となったセカンド・アルバム。(2004年作品)
09
■アーティスト:IRON & WINE(アイアン&ワイン)
■タイトル:OUR ENDLESS NUMBERED DAYS(アワ・エンドレス・ナンバード・デイズ)
■品番:SPCD630J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. ON YOUR WINGS 2. NAKED AS WE CAME 3. CINDER AND SMOKE 4. SUNSET SOON FORGOTTEN 5. TEETH IN THE GRASS 6. LOVE AND SOME VERSES 7. RADIO WAR 8. EACH COMING NIGHT 9. FREE UNTIL THEY CUT ME DOWN 10. FEVER DREAM 11. SODOM, SOUTH GEORGIA 12. PASSING AFTERNOON
【IRON & WINE(アイアン&ワイン)】
Iron & Wineは米サウスカロライナ州出身のシンガーソングライター、Sam Beamによるソロ・プロジェクトだ。フロリダ州立大学で芸術学の修士号を取得した彼は、大学などで教師をしながら曲を書き続け、レコード会社にデモを送付。それが機となり、Sub Popと契約。2002年にデビュー・アルバム『The Creek Drank The Cradle』をリリースした。2004年にはセカンド・アルバム『Our Endless Numbered Days』をリリース。初めてプロフェッショナルなスタジオでレコーディングされたこのアルバムは大きな評価を獲得。後の大ブレイクへの大きな礎となった。2007年にはサード・アルバム『The Shepherd's Dog』をリリース。アルバムは米アルバム・チャートの24位を記録し、多くのメディアで同年のベスト・アルバムの一枚に挙げられた。2011年にはメジャー移籍後初となる4枚目のアルバム『Kiss Each Other Clean』をリリース。米アルバム・チャートの2位を記録。英でもトップ40ヒットなり、各国のチャートにもランクイン。ワールドワイドでのブレイク作となった。2013年には5枚目のアルバム『Ghost On Ghost』をリリース。ジャジーなサウンドにシフトしたこの作品も各国でヒット。2017年には目下の最新作となる6枚目のアルバム『Beast Epic』をリリースした。


2017.12.27 ON SALE
1994年、ワシントン州オリンピアで結成されたライオット・ガール・バンド、スリーター・キニー。ピッチフォークで9.1/10点を獲得しSPINの年間ベスト・アルバムで10位に選ばれる等、高い評価を獲得したジョン・グッドマンソンのプロデュースによる6枚目のアルバム。グレッグ・カルビによるリマスター盤。(2002年/2014年作品)
10
■アーティスト:SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)
■タイトル:ONE BEAT(ワン・ビート[リマスター盤])
■品番:SPCD1108J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. ONE BEAT 2. FAR AWAY 3. OH! 4. THE REMAINDER 5. LIGHT RAIL COYOTE 6. STEP ASIDE 7. COMBAT ROCK 8. O2 9. FUNERAL SONG 10. PRISSTINA 11. HOLLYWOOD ENDING 12. SYMPATHY
【SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)】
1994年、米ワシントン州オリンピアで結成されたパンク/インディ・ロック・バンド。メンバーはCorin Tucker、Carrie Brownstein、Janet Weissの女性3人で、バンド名はオリンピア近郊のスリーター・キニー・ロードからとられた。1995年にデビュー・アルバム『Sleater-Kinney』をリリース。1996年の『Call The Doctor』を経て、1997年のサード・アルバム『Dig Me Out』でブレイク。その後、『The Hot Rock』(1999年)『All Hands On The Bad One』(2000年)『One Beat』(2002年)とリリースと続け、2005年の7枚目のアルバム『The Woods』よりKill Rock StarsからSub Popへ移籍。2006年から長期の休養に入った。2014年、バンドは新作のレコーディングを行っていること発表し、2015年には8枚目のアルバム『No Cities To Love』をリリース。当アルバムは高い評価を獲得し、ビルボード・チャートの18位にランクイン。大ヒットを記録した。


2017.12.27 ON SALE
1986年にグレッグ・デュリを中心に結成された伝説のグランジ・バンド、アフガン・ウィッグス。ソウルの影響を強く感じさせる特徴的なサウンドへと変化していったメジャー移籍直前のサード・アルバム。(1992年作品)
11
■アーティスト:THE AFGHAN WHIGS(アフガン・ウィッグス)
■タイトル:CONGREGATION(コングリゲーション)
■品番:SPCD130J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. HER AGAINST ME 2. I'M HER SLAVE 3. TURN ON THE WATER 4. CONJURE ME 5. KISS THE FLOOR 6. CONGREGATION 7. THIS IS MY CONFESSION 8. DEDICATE IT 9. THE TEMPLE 10. LET ME LIE TO YOU 11. TONIGHT
【THE AFGHAN WHIGS(アフガン・ウィッグス)】
1986年、オハイオ州シンシナティでGreg Dulliを中心に結成。グランジ・ソウルと呼ばれる黒人音楽の影響を取り入れたその独特のサウンドは、数々のバンドに影響を与えている。1988年にデビュー・アルバム『Big Top Halloween』をUltrasuedeよりリリースし、翌1989年にはSub Popと契約。バンドはSub Popが初めて契約したシアトル以外の出身バンドとなった。1990年にはセカンド・アルバム『Up In It』、1992年にはサード・アルバム『Congregation』をリリース。『Congregation』の頃よりソウルの影響を強く感じさせる特徴的なサウンドへと変化していった。バンドはその後、メジャーのElektraへ移籍。1993年に4枚目のアルバム『Gentlemen』、1996年に5枚目のアルバム『Black Love』をリリース。『Black Love』は初めて全米トップ100(79位)にランクインした。1998年に6枚目のアルバム『1965』をColumbiaからリリースするも、2001年に解散。2006年に一時的に再結成し、2012年より本格的に活動を再開。2014年には7枚目のアルバム『Do to the Beast』を再びSub Popよりリリース。全米32位、全英40位他、各国でヒットを記録した。2017年には目下の最新作となる8枚目のアルバム『In Spades』をリリースした。


2017.12.27 ON SALE
ペンシルヴェニア州アレンタウン出身のノイズロック/ハードコアパンク・バンド、ピスト・ジーンズ。ピッチフォークで8.1/10点、スピンで8/10点と好レヴューを獲得したアレックス・ニューポートのプロデュースによる4枚目のアルバム。(2013年作品)
12
■アーティスト:PISSED JEANS(ピスト・ジーンズ)
■タイトル:HONEYS(ハニーズ)
■品番:SPCD1029J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. BATHROOM LAUGHTER 2. CHAIN WORKER 3. ROMANTICIZE ME 4. VAIN IN COSTUME 5. YOU'RE DIFFERENT (IN PERSON) 6. CAFETERIA FOOD 7. SOMETHING ABOUT MRS. JOHNSON 8. MALE GAZE 9. CATHOUSE 10. LOUBS 11. HEALTH PLAN 12. TEENAGE ADULT
【PISSED JEANS(ピスト・ジーンズ)】
Pissed Jeansは米ペンシルヴェニア州アレンタウン出身のノイズロック/ハードコアパンク・バンドだ。メンバーはMatt Korvette、Brad Fry、Randy Huth、Sean McGuinnessの4人で、2005年にデビュー・アルバム『Shallow』 をParts Unknown Recordsよりリリースした。その後、バンドはSub Popと契約。2007年にセカンド・アルバム『Hope for Men』、2009年にサード・アルバム『King of Jeans』、2013年に4枚目のアルバム『Honeys』をリリース。『King of Jeans』と『Honeys』はAlex Newportのプロデュースで、『Honeys』はPitchforkで8.1/10、Spinで8/10のレヴューを獲得するなど、大きな評価を獲得した。2017年には、ノー・ウェイヴのレジェンド、Lydia Lunchと地元のメタル・レジェンド、Arthur Rizkによってプロデュースされた目下の最新作となる5枚目のアルバム『Why Love Now』をリリースした。


2017.12.27 ON SALE
1999年、オッカーヴィル・リヴァーのメンバーであったジョナサン・メイバーグとウィル・シェフによって結成されたテキサスのインディロック・バンド、シーアウォーター。現在はジョナサン・メイバーグを中心に活動する彼らの、サブ・ポップ移籍第二弾、通算8枚目のアルバム。(2016年作品)
13
■アーティスト:SHEARWATER(シーアウォーター)
■タイトル:JET PLANE AND OXBOW(ジェット・プレイン・アンド・オックスボウ)
■品番:SPCD1112J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. PRIME 2. QUIET AMERICANS 3. A LONG TIME AWAY 4. BACKCHANNELS 5. FILAMENTS 6. PALE KINGS 7. ONLY CHILD 8. GLASS BONES 9. WILDLIFE IN AMERICA 10. RADIO SILENCE 11. STRAY LIGHT AT CLOUDS HILL
【SHEARWATER(シーアウォーター)】
1999年、米テキサス州オースティンで結成されたインディ・ロック・バンド。バンドの中心メンバーは、Okkervil Riverのメンバーであったシンガーソングライター、Jonathan Meiburg。2001年にデビュー・アルバム『The Dissolving Room』をリリース。数枚のアルバムを経てMatadorに移籍し、2007年には『Palo Santo: Expanded Edition』をリリース。2012年の『Animal Joy』からSub Popへ移籍し、2016年には目下(2017年現在)の最新アルバムとなる『Jet Plane and Oxbow』をリリースした。バンド名であるShearwaterとはミズナギドリで、生物学を学んだJonathan Meiburgの視点から、自然をモチーフにした作品作りがなされている。


2017.12.27 ON SALE
1986年、ルー・バーロウを中心に結成された米ローファイ・ムーブメントの立役者、セバドー。初めて全編スタジオでレコーディングされ、ローファイから前進した4枚目のアルバム。「死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバム」も選ばれる名盤。(1993年作品)
14
■アーティスト:SEBADOH(セバドー)
■タイトル:BUBBLE AND SCRAPE(バブル・アンド・スクレイプ)
■品番:SPCD192J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. SOUL AND FIRE 2. TWO YEARS AND TWO DAYS 3. TELECOSMIC ALECHEMY 4. FANTASTIC DISASTER 5. HAPPILY DIVIDED 6. SISTER 7. CLICHÉ 8. SACRED ATTENTION 9. ELIXIR IS ZOG 10. EMMA GET WILD 11. SIXTEEN HOURS 12. HOMEMADE 13. FORCED LOVE 14. NO WAY OUT 15. BOUQUET FOR A SIREN 16. THINK (LET TOMORROW BEE) 17. FLOOD
【SEBADOH(セバドー)】
1986年、米マサチューセッツ州ノーサンプトンで結成されたインディ・ロック・バンド。バンドの中心メンバーは、Dinosaur Jrのベース・プレイヤー、Lou Barlow。1989年のデビュー・アルバム『The Freed Man』から1999年の『The Sebadoh』まで継続的にアルバムをリリースする。その後、Lou Barlowは別プロジェクト、The Folk Implosionへと活動をシフトしたが、2013年には14年振りとなる目下(2017年現在)の最新作『Defend Yourself』をリリースした。Pavement等と共にローファイ・ミュージックのパイオニアとして知られる。


2017.12.27 ON SALE
2004年にベン・ブライドウェルを中心にシアトルで結成されたインディ・ロック・バンド、バンド・オブ・ホーセズ。米アルバムチャートのトップ40もランク・インし、数多くのメディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚にもあげられたセカンド・アルバム。(2007年作品)
15
■アーティスト:BAND OF HORSES(バンド・オブ・ホーセズ)
■タイトル:CEASE TO BEGIN(シーズ・トゥー・ビギン)
■品番:SPCD745J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. IS THERE A GHOST 2. ODE TO LRC 3. NO ONE'S GONNA LOVE YOU 4. DETLEF SCHREMPF 5. THE GENERAL SPECIFIC 6. LAMB ON THE LAM (IN THE CITY) 7. ISLANDS ON THE COAST 8. MARRY SONG 9. CIGARETTES, WEDDING BANDS 10. WINDOW BLUES
【BAND OF HORSES(バンド・オブ・ホーセズ)】
2004年、米ワシントン州シアトルでBen Bridwellを中心に結成されたインディ・ロック・バンド。2006年、Sub Popよりデビュー・アルバム『Everything All The Time』をリリースし、メディアから高い評価を獲得する。2007年にはセカンド・アルバム『Cease To Begin』をリリース。このアルバムは米アルバム・チャート35位を記録し、ブレイクへの礎となる。2010年にはメジャーへ移籍。サード・アルバム『Infinite Arms』をリリースし、米アルバム・チャート7位を記録。アルバムは世界的にヒットし、各メディアの同年の年間ベスト・アルバムに選出され、グラミー賞のベスト・オルタナティヴ・アルバムにもノミネート。キャリア史上最大のヒット作となった。以後、2012年には4枚目のアルバム『Mirage Rock』、2016年には目下(2017年現在)の最新作となる5枚目のアルバム『Why Are You OK』をリリースしている。


2017.12.27 ON SALE
サブ・ポップ所属アーティスト等によるコンピレーション・アルバム。ニルヴァーナ、サウンドガーデン、マッドハニー、グリーン・リヴァー、タッド等の楽曲を収録したグランジの歴史を語る上では欠くことができない歴史的作品。(1988年作品)
16
■アーティスト:V.A.(ヴァリアス・アーティスト)
■タイトル:SUB POP 200(サブ・ポップ 200)
■品番:SPCD25J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目(アーティスト):
1. SEX GOD MISSY (TAD) 2. IS IT DAY I’M SEEING? (THE FLUID) 3. SPANK THRU (NIRVANA) 4. COME OUT TONIGHT (STEVEN J. BERNSTEIN) 5. THE ROSE (MUDHONEY) 6. GOT NO CHAINS (THE WALKABOUTS) 6. DEAD IS DEAD (TERRY LEE HALE) 8. SUB POP ROCK CITY (SOUNDGARDEN) 9. HANGIN’ TREE (GREEN RIVER) 10. SWALLOW MY PRIDE (FASTBACKS) 11. THE OUTBACK (BLOOD CIRCUS) 12. ZOO (SWALLOW) 13. UNDERGROUND (CHEMISTRY SET) 14. GONNA FIND A CAVE (GIRL TROUBLE) 15. SPLIT (THE NIGHTS AND DAYS) 16. BIG CIGAR (CAT BUTT) 17. PAJAMA PARTY IN A HAUNTED HIVE (BEAT HAPPENING) 18. LOVE OR CONFUSION (SCREAMING TREES) 19. UNTITLED (STEVE FISK) 20. YOU LOST IT (THE THROWN UPS)
【SUB POP 200(サブ・ポップ 200)】
1986年の『Sub Pop 100』に続き、1988年にリリースされたSub Popのアーティストを中心としたコンピレーション・アルバム。Tad、The Fluid、Nirvana、Steven "Jesse" Bernstein、Mudhoney、The Walkabouts、Terry Lee Hale、Soundgarden、Green River、Fastbacks、Blood Circus、Swallow、Chemistry Set、Girl Trouble、The Nights and Days、Cat Butt、Beat Happening、Screaming Trees、Steve Fisk、The Thrown Upsの楽曲を収録。Nirvana、Mudhoney、Soundgarden、Screaming Trees、Green River等の以降の活躍からも、グランジの歴史を語る上では欠くことができない歴史的作品。収録された楽曲の多くは現在入手困難なものが大半で、Jack Endino他がプロデュース。ジャケットはアメリカのコミック・アーティスト、Charles Burnsが手掛けた。


2017.12.27 ON SALE
1999年に結成されたカナダのロック・バンド、コンスタンティンズ。オリジナリティ溢れるサウンドで今尚、カナダの伝説的インディ・バンドと謳われる彼らのセカンド・アルバム。ピッチフォークの「2000年代のベストアルバム200」にも選ばれる歴史的名盤。(2003年作品)
17
■アーティスト:CONSTANTINES(コンスタンティンズ)
■タイトル:SHINE A LIGHT(シャイン・ア・ライト)
■品番:SPCD569J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. NATIONAL HUM 2. SHINE A LIGHT 3. NIGHTTIME/ANYTIME (IT'S ALRIGHT) 4. INSECTIVORA 5. YOUNG LIONS 6. GOODBYE BABY & AMEN 7. ON TO YOU 8. POISON 9. SCOUNDREL BABES 10. TIGER & CRANE 11. TANK COMMANDER (HUNG UP IN A WAREHOUSE TOWN) 12. SUB-DOMESTIC
【CONSTANTINES(コンスタンティンズ)】
1999年、カナダのオンタリオで結成されたインディ・ロック・バンド。現在のメンバーはWill Kidman、Steve Lambke、Doug MacGregor、Bryan Webb、Dallas Wehrleの5人。2001年にカナダのレーベル、Three Gut Recordsよりデビュー・アルバム『Constantines』をリリース。その後、Sub Popと契約し、2003年には『Shine A Light』、2005年には『Tournament of Hearts』をリリース。2008年にはArts & Craftsより『Kensington Heights』をリリースするも、2010年には解散した。2014年、『Shine A Light』の10周年を機に再結成。カナダのインディ・ロック史を語る上で外すことができない伝説的なバンドである。


2017.12.27 ON SALE
1996年にシアトルで結成されたガレージ・ロック・バンド、ザ・マーダー・シティ・デヴィルズ。サブ・ポップの傘下レーベル、ダイ・ヤング・ステイ・プリティよりリリースされたデビュー・アルバム。(1997年作品)
18
■アーティスト:THE MURDER CITY DEVILS(ザ・マーダー・シティ・デヴィルズ)
■タイトル:THE MURDER CITY DEVILS(ザ・マーダー・シティ・デヴィルズ)
■品番:DIECD001J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. DANCE HALL MUSIC 2. IT’S IN MY HEART 3. BOOM SWAGGER BOOM 4. GET OFF THE FLOOR 5. FLASHBULB 6. BROKEN GLASS 7. MURDER CITY RIOT 8. SICK OF DREAMING 9. MAKE IT ON MY OWN 10. TELL YOU BROTHER
【THE MURDER CITY DEVILS(ザ・マーダー・シティ・デヴィルズ)】
1996年、米ワシントン州シアトルで結成されたガレージ・ロック・バンド。バンドのオリジナルメンバーはSpencer Moody、Dann Gallucci、Derek Fudesco、Coady Willis、Nate Mannyの5人。1997年、デビュー・アルバム『The Murder City Devils』をリリース。その後、Sub Popへ移籍し、1998年に『Empty Bottles, Broken Hearts』、2000年に『In Name and Blood』をリリースするも、20001年に解散。2006年、バンドは再結成をアナウンスし、同年の7月29日にはCapitol Hill Block Partyに出演し、翌日には解散ライヴがおこなわれたShowbox Theaterでライブもおこなった。2014年には目下(2017年現在)の最新作となる4枚目のアルバム『The White Ghost Has Blood On Its Hands Again』をリリースした。


2017.12.27 ON SALE
1980年代にシカゴで結成されたパンク・バンド、ドゥワーヴス。「パンク最後の砦」と評される彼らの1991年のアルバム『サンク・ヘヴン・フォー・リトル・ガールズ』と1993年のアルバム『シュガーフィックス』をコンパイルしたアルバム。(1999年作品)[2CD]
19
■アーティスト:DWARVES(ドゥワーヴス)
■タイトル:THANK HEAVEN FOR LITTLE GIRLS/SUGARFIX(サンク・ヘヴン・フォー・リトル・ガールズ/シュガーフィックス)
■品番:SPCD456J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
[DISC 1] 1. SATAN 2. SPEED DEMON (INTRO) 3. SPEED DEMON 4. BLOOD BROTHERS REVENGE 5. BLAG THE RIPPER 6. LUCKY TONIGHT 7. WHO’S FUCKING WHO 8. FUCK ’EM ALL 9. ANYBODY BUT ME 10. THREE SECONDS 11. FUCK AROUND 12. DAIRY QUEEN 13. THE SCUM ALSO RISES14. JOHNNY GLUE
[DISC 2] 1. ANYBODY OUT THERE 2. EVIL PRIMEVAL 3. REPUTATION 4. LIES 5. SATURDAY NIGHT 6. NEW ORLEANS 7. ACTION MAN 8. SMACK CITY 9. CAIN NOVOCAINE 10. UNDERWORLD 11. WISH THAT I WAS DEAD 12. GASH WAGON
【DWARVES(ドゥワーヴス)】
1980年代中期、米イリノイ州シカゴで結成されたパンク・バンドで、現在はサンフランシスコをベースに活動。バンドのコア・メンバーはシンガーのBlag DahliaとギターのHeWhoCannotBeNamedで、「現在の音楽シーンの中でパンク・ロック・イデオロギーを持った最後の真の砦の一つ」と評される。1986年にデビュー・アルバム『Horror Stories』をVoxxよりリリース。1990年の『Blood Guts & Pussy』よりSub Popへ移籍し、1993年の『Sugarfix』まで同レーベルより作品をリリース。その後は様々なレーベルより作品をリリースし、勢力的に活動を続けている。


2017.12.27 ON SALE
レッド・ツェッペリンのロバート・プラントも才能を認めるスローコア/サッドコアのパイオニア、ロウ。1993年に米ミネソタで結成された彼らのウィルコのジェフ・トゥイーディーのプロデュースによる10枚目のアルバム。ウィルコのスタジオ「ザ・ロフト」でレコーディング。(2013年作品)
20
■アーティスト:LOW(ロウ)
■タイトル:THE INVISIBLE WAY(インヴィジブル・ウェイ)
■品番:SPCD1030J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. PLASTIC CUP 2. AMETHYST 3. SO BLUE 4. HOLY GHOST 5. WAITING 6. CLARENCE WHITE 7. FOUR SCORE 8. JUST MAKE IT STOP 9. MOTHER 10. ON MY OWN 11. TO OUR KNEES
【LOW(ロウ)】
1993年、ミネソタ州ダルースで結成。バンドの中心はAlan Sparhawk とMimi Parker。1993年にデビュー・アルバム『I Could Live In Hope』をリリース。1999年の4枚目のアルバム『Secret Name』よりKrankyに移籍。ポストロックのシーンの中で語られていくようになる。2005年にはSub Popからは初となるアルバム『The Great Destroyer』をリリース。この頃よリ商業的な成功もおさめるようになり、2015年には目下(2017年現在)の最新作となる『Ones And Sixes』をリリースした。スロウコアを代表するバンドで、Robert Plantは自身のアルバム『Band Of Joy』でLowの楽曲「Monkey」と「Silver Rider」をカヴァーしている。


2017.12.27 ON SALE
1988年にシアトルで結成された最古参のグランジ・バンドの一つタッド。1990年にリリースされた6曲入りEPに4曲を追加してリマスターしたコンピレーション・アルバム。(1990/2016年作品)
21
■アーティスト:TAD(タッド)
■タイトル:SALT LICK (DELUXE EDITION) (ソルト・リック(デラックス・エディション))
■品番:SPCD1178J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. AXE TO GRIND 2. HIGH ON THE HOG 3. WOOD GOBLINS 4. HIBERNATION 5. GLUE MACHINE 6. POTLATCH 7. LOSER 8. COOKING WITH GAS 9. HABIT NECESSITY 10. DAMAGED
【TAD(タッド)】
1988年、米ワシントン州シアトルで結成されたグランジ・バンド。バンドの中心はTad Doyleで、当時多くのグランジのバンドがシアトルで始動していたが、パンクよりもメタルから影響を受けたそのサウンドは異才を放っていた。Sub Popと契約後、1988年にJack Endinoのプロデュースによるデビュー・アルバム『God's Balls』をリリース。1990年にはSteve AlbiniのプロデュースによるEP『Salt Lick』をリリースし、Nirvanaとツアーもおこなう。1991年にはButch Vigのプロデュースによるセカンド・アルバム『8-Way Santa』をリリースするも、Sub Popから移籍。メジャーよりサード・アルバム『Inhaler』を1993年にリリース。1995年には4枚目のアルバム『Infrared Riding Hood』をリリースするも、1999年、バンドは解散した。


2017.12.27 ON SALE
1994年、ワシントン州オリンピアで結成されたライオット・ガール・バンド、スリーター・キニー。元々はポートランドのチェーンソー・レコードからリリースされた記念すべきファースト・アルバムで、ティム・グリーンとバンドの共同プロデュース。グレッグ・カルビによるリマスター盤。(1995年/2014年作品)
22
■アーティスト:SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)
■タイトル:SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー[リマスター盤])
■品番:SPCD1103J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. DON'T THINK YOU WANNA 2. THE DAY I WENT AWAY 3. A REAL MAN 4. HER AGAIN 5. HOW TO PLAY DEAD 6. BE YR MAMA 7. SOLD OUT 8. SLOW SONG 9. LORA'S SONG 10. THE LAST SONG
【SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)】
1994年、米ワシントン州オリンピアで結成されたパンク/インディ・ロック・バンド。メンバーはCorin Tucker、Carrie Brownstein、Janet Weissの女性3人で、バンド名はオリンピア近郊のスリーター・キニー・ロードからとられた。1995年にデビュー・アルバム『Sleater-Kinney』をリリース。1996年の『Call The Doctor』を経て、1997年のサード・アルバム『Dig Me Out』でブレイク。その後、『The Hot Rock』(1999年)『All Hands On The Bad One』(2000年)『One Beat』(2002年)とリリースと続け、2005年の7枚目のアルバム『The Woods』よりKill Rock StarsからSub Popへ移籍。2006年から長期の休養に入った。2014年、バンドは新作のレコーディングを行っていること発表し、2015年には8枚目のアルバム『No Cities To Love』をリリース。当アルバムは高い評価を獲得し、ビルボード・チャートの18位にランクイン。大ヒットを記録した。


2017.12.27 ON SALE
1988年にシアトルで結成されカート・コバーンに多大な影響を与えたグランジのパイオニア、マッドハニー。オーヴァーダブを含め僅か3.5日でレコーディングされた通算8枚目アルバム。プロデュースはタッカー・マーティン(ビル・フリゼール、ザ・ディセンバリスツ、スフィアン・スティーヴンス他)。(2008年作品)
23
■アーティスト:MUDHONEY(マッドハニー)
■タイトル:THE LUCKY ONES(ザ・ラッキー・ワンズ)
■品番:SPCD765J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,950+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I'M NOW 2. INSIDE OUT OVER YOU 3. THE LUCKY ONES 4. NEXT TIME 5. AND THE SHIMMERING LIGHT 6. THE OPEN MIND 7. WHAT'S THIS THING? 8. RUNNING OUT 9. TALES OF TERROR 10. WE ARE RISING 11. NEW MEANING
【MUDHONEY(マッドハニー)】
1988年、米ワシントン州シアトルで結成されたオルタナティヴ・ロック・バンド。メンバーはMark Arm、Steve Turner、Dan Peters、Guy Maddisonの4人。1989年のデビュー・アルバム『Mudhoney』から、目下(2017年現在)の最新作となる2013年の『Vanishing Point』まで継続的にアルバムをリリース。1988年にリリースされたシングル「Touch Me I'm Sick」とEP『Superfuzz Bigmuff』は、NirvanaのKurt Cobain等に大きな影響を与え、シアトルのミュージック・シーンのパイオニア的存在として知られている。




スポンサーサイト
2017-11-20 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム