■Ed Romanoff | レイチェル・ヤマガタやラリー・キャンベルの賞賛するシンガーソングライター、エド・ロマノフ。シモン・フェリス(ザ・ルミニアーズ、バット・フォー・ラッシーズ他)のプロデュースによるセカンド・アルバムが遂に完成。



2018.2.28 ON SALE

レイチェル・ヤマガタやラリー・キャンベルの賞賛するシンガーソングライター、エド・ロマノフ。シモン・フェリス(ザ・ルミニアーズ、バット・フォー・ラッシーズ他)のプロデュースによるセカンド・アルバムが遂に完成。


■アーティスト:ED ROMANOFF(エド・ロマノフ)
■タイトル:THE ORPHAN KING(オーファン・キング)
■品番:PR02J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Miss Worby’s Ghost
2. Elephant Man
3. A Golden Crown
4. The Orphan King
5. Without You
6. Leavin’ With Someone Else
7. Less Broken Now
8. The Ballad of Willie Sutton
9. I'll Remember You
10. The Night is a Woman
11. Blue Boulevard (Na Na Na)
12. Lost and Gone
13. Coronation Blues



Ed Romanoffはアメリカのシンガーソングライターで、その声はLeonard CohenやGuy Clarkを思い起こさせる。2012年にリリースされたデビュー・アルバム『Ed Romanoff 』は大きな評価を獲得し、同年の「Roots Radio Top 100 Album」にも選ばれた。また、彼は様々なアーティストと曲を共作していることでも知られ、Rachael Yamagata等とツアーも行っている。当『The Orphan King』は『Ed Romanoff 』に続く自身2枚目のアルバムとなる。プロデュースはSimone Felice(The Lumineers、Bat For Lashes他)で、Rachael Yamagata、Kenneth Pattengale(The Milk Carton Kids)、ギタリストのCindy Cashdollar(Bob Dylan 他)、Cindy Mizelle(The E Street Band)、マルチインストゥルメンタリストのLarry Campbell等がゲスト参加している。
「メロディや歌詞に対しての素晴らしいセンス」(Larry Campbell)
「魂にピアスが入り、そして露呈してしまう」(Rachael Yamagata)




スポンサーサイト
2018-01-08 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム