FC2ブログ

■VA | ドクター・デメントことバリー・ハンセンによるラジオ・ショーのエピソードのようなコンピレーション・アルバム。ジョン・カフィエロ(ミスフィッツ、ラモーンズ、オオサカ・ポップスター)のプロデュースによる『ドクター・デメント・カヴァード・イン・パンク』、リリース。オオサカ・ポップスター、バーンズ&バーンズ、バルザック、少年ナイフ、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ、ヴァンダルズ、ミッシング・パーソンズ、ミスフィッツ他、参加。



2018.5.16 ON SALE

ドクター・デメントことバリー・ハンセンによるラジオ・ショーのエピソードのようなコンピレーション・アルバム。ジョン・カフィエロ(ミスフィッツ、ラモーンズ、オオサカ・ポップスター)のプロデュースによる『ドクター・デメント・カヴァード・イン・パンク』、リリース。オオサカ・ポップスター、バーンズ&バーンズ、バルザック、少年ナイフ、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ、ヴァンダルズ、ミッシング・パーソンズ、ミスフィッツ他、参加。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS(ヴァリアス・アーティスツ)
■タイトル:DR. DEMENTO COVERED IN PUNK(ドクター・デメント・カヴァード・イン・パンク)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:DPCD001J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,300+税[2CD]
■収録曲目:
[DISC 1]
1. Dr. Demento Opening Theme (Pico & Sepulveda)
Artist: Osaka Popstar’s Demented Punk Orchestra with the Roto Rooter Goodtime Christmas Band
2. Demento Segment I
Artist: Dr. Demento and Osaka Popstar
3. Fish Heads
Artist: Osaka Popstar
4. Demento Segment II
Artist: Dr. Demento and Barnes & Barnes
5. Garbageman
Artist: William Shatner
6. Shaving Cream (Punk Lyrics)
Artist: “Uncle Floyd” Vivino & Oogie
7. Demento Segment III
Artist: Dr. Demento
8. Fluffy
Artist: Fred Schneider
9. Demento Segment IV
Artist: Dr. Demento & Gloria Balsam
10. Dead Puppies
Artist: James Kochalka Superstar
11. Demento Segment V
Artist: Dr. Demento
12. Surfin’ Bird
Artist: Nobunny
13. Rat Fink
Artist: Balzac
14. Demento Segment VI
Artist: Dr. Demento
15. I Like
Artist: Colleen Green
16. Demento Segment VII
Artist: Dr. Demento
17. Creature With The Atom Brain
Artist: Quintron & Miss Pussycat
18. I Love Beans
Artist: The Meatmen
19. It’s A Gas
Artist: Los Straitjackets
20. Demento Segment VIII
Artist: Dr. Demento
21. Brak Takeover
Artist: Brak & Dr. Demento
22. Institutionalized
Artist: Brak
23. Demento Segment IX
Artist: Brak, Dr. Demento & Oglethorpe
24. Eat It
Artist: Shonen Knife
25. Batman Theme
Artist: The Hamburglars
26. The Thing
Artist: Adam West
27. Adam West ID
Artist: Adam West
28. Science Fiction/Double Feature
Artist: Joan Jett & The Blackhearts
29. Demento Segment X
Artist: Dr. Demento
30. Gloria Balsam Closing ID
Artist: Gloria Balsam
[DISC 2]
1. Dr. Demento Covered In Punk Theme
Artist: Osaka Popstar
2. Demento Segment XI
Artist: Dr. Demento
3. National Brotherhood Week
Artist: The Vandals
4. Demento Segment XII
Artist: Dr. Demento & Tom Lehrer
5. Mah Na Mah Na
Artist: The Kipper Kids
6. Demento Segment XIII
Artist: Dr. Demento
7. Those Two Dreadful Children
Artist: Rasputina
8. Suicide Is Painless (Theme from M*A*S*H)
Artist: JuiceheaD
9. Demento Segment XIV
Artist: Dr. Demento & Moon Unit Zappa
10. Disco Boy
Artist: Missing Persons
11. Telephone Man
Artist: Quintron & Miss Pussycat
12. Demento Segment XV
Artist: Dr. Demento
13. Punk Rock Girl
Artist: Philly Boy Roy
14. Lydia, The Tattooed Lady
Artist: The Dead Milkmen
15. Demento Segment XVI
Artist: Dr. Demento
16. Me And My Vibrator
Artist: Caroline & The Treats
17. Monster
Artist: Nobunny
18. Demento Segment XVII
Artist: Dr. Demento & MC Pee Pants
19. My Guitar Wants To Kill Your Mama
Artist: The Meatmen
20. Demento Segment XVIII
Artist: Dr. Demento & Bobby “Boris” Pickett
21. Monster Mash
Artist: The Kids of Widney High
22. Elvira Mistress of the Dark (Intro)
Artist: Elvira Mistress of the Dark
23. The Cockroach That Ate Cincinnati
Artist: The Misfits
24. Demento Segment XIX
Artist: Dr. Demento
25. Pico & Sepulveda
Artist: Osaka Popstar
26.) Demento Segment XX
Artist: Dr. Demento & “Weird Al” Yankovic
27. Beat On The Brat
Artist: “Weird Al” Yankovic
28. Shaving Cream (Reprise, Traditional Lyrics)
Artist: “Uncle Floyd” Vivino & Oogie
29. Demento Segment XXI
Artist: Dr. Demento and Uncle Floyd & Oogie
30. Dr. Demento Show Outro
Artist: Dr. Demento with “Uncle Floyd” Vivino
31. Cheerio, Cherry Lips, Cheerio
Artist: “Uncle Floyd” Vivino
32. Dr. Demento Covered In Punk Theme (Reprise)
Artist: Osaka Popstar
33. Dr. Demento Theme (Reprise) (Pico & Sepulveda)
Artist: Osaka Popstar’s Demented Punk Orchestra with the Roto Rooter Goodtime Christmas Band
34. Brak Closing Message
Artist: Brak

Dr. DementoことBarry Hansenは、50年近くもラジオ・ショーを通して音楽にかかわってきた。彼は、1970年代から80年代にかけて、自身のショーでコミック・ソングやその他の奇妙な音楽をオンエア。コメディアンやミュージシャンに賞賛され、90年代までにはアイコンとなり、現在でも彼のショーはストリーミング形式で続いている。2枚組となる当アルバム『Dr. Demento Covered In Punk』は、まるでDr. Dementoのショーのエピソードのようなつくりとなっている。パンク・ロック・ミュージシャンで、フィルム・プロデューサーでもあるJohn Cafieroがアルバムをまとめ上げたが、カヴァー曲や、それを演奏しているバンドの詳細を伝えるDJの役割をDr. Dementoが担っているのだ。Osaka Popstar、Barnes & Barnes、Balzac、Shonen Knife、Joan Jett & The Blackhearts、The Vandals、Missing Persons、Misfits等が参加。




スポンサーサイト
2018-04-16 : Megaforce Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム