■The Essex Green | 2018年7月4日に12年振りとなる4枚目のアルバムをリリースするエセックス・グリーン。彼らが2003年にリリースしたセカンド・アルバム『ザ・ロング・グッバイ』と2006年にリリースしたサード・アルバム『カニバル・シー』が初LP化。



2018.7月下旬 ON SALE

2018年7月4日に12年振りとなる4枚目のアルバムをリリースするエセックス・グリーン。彼らが2003年にリリースしたセカンド・アルバム『ザ・ロング・グッバイ』と2006年にリリースしたサード・アルバム『カニバル・シー』が初LP化。


■アーティスト:THE ESSEX GREEN(エセックス・グリーン)
■タイトル:THE LONG GOODBYE(ザ・ロング・グッドバイ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG228LP
■定価:輸入盤オープン・プライス
■収録曲目:
[SIDE A]
1. By the Sea
2. The Late Great Cassiopia
3. Our Lady in Havana
4. Lazy May
5. Southern States
6. Julia
[SIDE B]
7. Old Dominion
8. Sorry River
9. Chartiers
10. Whetherman
11. The Boo Hoo Boy
12. Berlin


■アーティスト:THE ESSEX GREEN(エセックス・グリーン)
■タイトル:CANNIBAL SEA(カニバル・シー)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番: MRG278LP
■定価:輸入盤オープン・プライス
■収録曲目:
[SIDE A]
1. This Isn’t Farmlife
2. Don’t Know Why (You Stay)
3. Penny & Jack
4. Snakes in the Grass
5. Rue de Lis
6. Cardinal Points
[SIDE B]
7. Rabbit
8. Uniform
9. The Pride
10. Sin City
11. Elsinore
12. Slope Song

【THE ESSEX GREEN / エセックス・グリーン】
The Essex Greenは1998年にブルックリンで結成された。メンバーはJeff Baron、Sasha Bell、Chris Ziterの三人で、Elephant 6の中で数少ないアメリカ北東部出身のバンドであった。1999年にKindercoreよりデビュー・アルバム『Everything Is Green』をリリース。同年にはRobert Schneiderの誘いを受け、Elephant 6より『Essex Green EP』もリリースした。2003年にはMergeよりセカンド・アルバム『The Long Goodbye』、2006年にはサード・アルバム『Cannibal Sea』をリリース。ユニークなハーモニーが折り重なった彼ら独自のポップ・ミュージックは『Cannibal Sea』で絶頂となるも、同年、バンドは解散する。その後、2015年頃から三人は再び活動を共にするようになり、新しいレコードの制作を開始。4枚目のアルバム『Hardly Electronic』を完成させた。






2018 MERGE RECORDS DIGITAL SAMPLER

スポンサーサイト
2018-05-17 : Merge :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム