FC2ブログ

■Eric Lindell | ニューオーリンズをベースに活動するシンガーソングライター、エリック・リンデルの新作が完成。テキサスの伝説的なギタリスト、アンソン・ファンダーバーグやルーサー・ディッキンソン(ノース・ミシシッピ・オールスターズ、ブラック・クロウズ)も参加した『マターズ・オブ・ザ・ハート』、リリース。



2018.7.25 ON SALE

ニューオーリンズをベースに活動するシンガーソングライター、エリック・リンデルの新作が完成。テキサスの伝説的なギタリスト、アンソン・ファンダーバーグやルーサー・ディッキンソン(ノース・ミシシッピ・オールスターズ、ブラック・クロウズ)も参加した『マターズ・オブ・ザ・ハート』、リリース。


■アーティスト:ERIC LINDELL(エリック・リンデル)
■タイトル:MATTERS OF THE HEART(マターズ・オブ・ザ・ハート)
■品番: RDP1601CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Good Times
2. Since June
3. She Thinks I Still Care
4. Indian Summer
5. Here In Frisco
6. California
7. I Lost You
8. Couldn’t Leave You If I Tried
9. Wrong Too Long
10. The Sun And The Sea
11. You Look So Good In Love
12. Sweet Beautiful Think
13. Take Me Back
14. Bayou Country (Live)

「ファンク、ブルース、ルーツ・ロックに魂を注入する」(USA Today)
Eric Lindellは1996年のデビュー・アルバム『Bring It Back』から世界中のファンを魅了してきた。R&B、ソウル、カントリーをブレンドした彼が鳴らす魅惑的なサウンドはRolling Stone、USA Today、Los Angeles Daily News、Relix Magazine、Chicago Sun-Timesといったメディアから絶賛され、Late Night With Conan O'BrienやTVドラマ「Treme」等にも出演している。またライヴでの評価も高く、毎年出演しているNew Orleans Jazz & Heritage Festivalでは、彼のパフォーマンスは常に2週間のイヴェントのハイライトとなっている。当アルバム『Matters of the Heart』でEric Lindellはテキサスの伝説的なギタリスト、Anson Funderburghとのコラボレーションも続けており、Anson Funderburghのプレイはアルバムにブルーズとソウルのレイヤーを加えてる。また共同プロデューサーのLuther Dickinson(North Mississippi Allstars、Black Crowes)は、そのファンタスティックなスライドギターをアルバムの中で披露している。




スポンサーサイト
2018-06-20 : Red Parlor :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム