■Davey Woodward And The Winter Orphans | ブリリアント・コーナーズやエクスペリメンタル・ポップ・バンドでの活動でも知られるインディ・ポップのレジェンド、デイヴィー・ウッドワード。彼のプロジェクト、デイヴィー・ウッドワード・アンド・ザ・ウィンター・オーファンズがセルフタイトルのアルバムをタペテよりリリース。



2018.8.22 ON SALE

ブリリアント・コーナーズやエクスペリメンタル・ポップ・バンドでの活動でも知られるインディ・ポップのレジェンド、デイヴィー・ウッドワード。彼のプロジェクト、デイヴィー・ウッドワード・アンド・ザ・ウィンター・オーファンズがセルフタイトルのアルバムをタペテよりリリース。


■アーティスト:DAVEY WOODWARD AND THE WINTER ORPHANS(デイヴィー・ウッドワード・アンド・ザ・ウィンター・オーファンズ)
■タイトル:DAVEY WOODWARD AND THE WINTER ORPHANS(デイヴィー・ウッドワード・アンド・ザ・ウィンター・オーファンズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR412CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Caroline
2. Build a Boat
3. Girl In the Hoops
4. Tangerine Dream
5. Black Lipstick
6. Home
7. Tantalise
8. Horrors Cope
9. Troubles of my Times
10. Dylan’s Poster

Davey Woodward and The Winter Orphans (Snippets)


Davey Woodwardは多作なソングライターだ。The Brilliant CornersやThe Experimental Pop Bandでの活動でも知られ、ごく一部の人にとってはインディ・ポップのレジェンドだが、多くの人にとってはただのアウトサイダーである。The Brilliant Cornersは英ブリストルのインディ・ポップ・バンドで、1980年代から1990年代の初期に活動。SS20やMcQueenから作品をリリースし、数多くの楽曲やアルバムをイギリスのインディ・チャートに送り込んだ。その後、Davey WoodwardはThe Brilliant CornersのメンバーだったChris GalvinとThe Experimental Pop Bandを結成。1997年にSwarffingerからデビュー・アルバムをリリースし、その後もCity SlangやCooking Vinylから作品をリリース。40歳近くになった今でも最初の頃と同じ熱意をもってオルタナティヴな音楽を作り続けている。一方、Davey Woodwardは今まで仕事をしたことがないミュージシャン達とぱぱっと素早くアルバムを作ってみたいと考えていた。David Bowieは曲を完成させる前にスタジオに入っていたし、Bob Dylanはテープをまわしながら曲を作っていた。同様に、気楽に楽しみながら制作することを心掛けて作り上げたのが当『Davey Woodward and The Winter Orphans』となる。




スポンサーサイト
2018-06-26 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム