■Simon Love | 60年代ポップに影響を受けたカーディフのバンド、ザ・ラヴズの中心メンバーであったサイモン・ラヴ。7/25発売の新作『シンシアリー、S.ラヴX』より「Not If I See You First」のビデオを公開。



Simon Love – Not If I See You First (official video)








2017.7.25 ON SALE

60年代ポップに影響を受けたカーディフのバンド、ザ・ラヴズの中心メンバーであったサイモン・ラヴの新作が完成。大きな評価を獲得した前作から3年、セカンド・アルバム『シンシアリー、S.ラヴX』がリリース。


■アーティスト:SIMON LOVE(サイモン・ラヴ)
■タイトル:SINCERELY, S. LOVE X(シンシアリー、S.ラヴX)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR406CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. God Bless The Dick Who Let You Go
2. The Ballad Of Simon Love
3. Joey Ramone
4. Stephen Timothy West
5. I Fucking Love You
6. Tennis Fan
7. Golden Boy
8. (Why'd You Get That) Tattoo Girl?
9. All This Dicking Around (Is Bringing Me Down)
10. Not If I See You First

Tennis Fan by Simon Love


Simon Love - Sincerely, S. Love x (Preview)


The Lovesは60年代ポップに影響を受けたカーディフのバンドで、Simon Loveを中心に2000年に結成された。バンドはJohn PeelといったDJ達支持され、4度、Peel Sessionsにも出演。2004年にはデビュー・アルバム『Love』をTrack and Fieldよりリリース。2007年にはFortuna Popよりセカンド・アルバム『Technicolour』、2009年にはサード・アルバム『Three 』(Fortuna Pop)をリリースするも、2010年の『...Love You』(Fortuna Pop)を最後に、2011年、The Lovesは解散した。その後、Simon Loveはソロとしての活動を開始し、2015年にはファースト・ソロ・アルバム『It Seemed Like A Good Idea At The Time』をFortuna Popよりリリース。アルバムは「とても素晴らしい」(Q)、「たっぷりのウィットと優れた楽曲」(Uncut)とプレスから大きな評価を獲得。その後、Fortuna Popの閉鎖により、Simon LoveはTapete Recordsへ移籍。2年をかけてロンドンでレコーディングされた10曲入りのセカンド・ソロ・アルバム『Sincerely, S. Love x』がリリースされる運びとなった。




スポンサーサイト

2018-07-09 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム