■Boy Pablo | ボーイ・パブロ、8/8発売のEP『ロイ・パブロ』より「Ur Phone」のビデオを公開。11月、来日決定。



boy pablo - ur phone










2018.8.8 ON SALE

シングル「エヴリタイム」がYouTubeで890万回再生を記録し大ブレイク。ノルウェーのベルゲン出身の19才、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのデビューEP『ロイ・パブロ』が初CD化。
初来日公演決定。


■アーティスト:BOY PABLO(ボーイ・パブロ)
■タイトル:ROY PABLO(ロイ・パブロ)
■品番:OTCD-6497
■定価:¥1,500+税
■その他:初CD化、ボーナス・トラック2曲収録、歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Yeah (Fantasizing) / ヤー(ファンタサイジング)
2. Everytime / エヴリタイム
3. Dance, Baby! / ダンス、ベイビー!
4. I'm Really Tired This Day Sucks / アイム・リアリー・タイアード・ディス・デイ・サックス
5. Ur Phone / ユア・フォン
6. Ready / Problems / レディ/プロブレムズ
7. Beach House / ビーチ・ハウス*
8. Flowers / フラワーズ*
*Bonus Tracks

★2018年、大注目のニューカマー、ボーイ・パブロが初来日。バンド編成での来日なので現在進行形のBPサウンドをリアルに体感できる濃厚なライブになること間違いナシ。
BOY PABLO LIVE IN JAPAN 2018
2018/11/14(水) 東京 渋谷TSUTAYA O-NEST
(問)DUM-DUM LLP http://www.dum-dum.tv/

boy pablo - Everytime


●ノルウェーのベルゲン出身の19才、Pablo Muñozのプロジェクト、Boy Pablo。彼が2017年の5月にデジタルでリリースしたデビューEP『Roy Pablo』が初のCD化。
●Boy Pabloの音楽性はよくMac DeMarcoと比較される。またPablo Muñoz自身は、スウェーデンのシンガー、Veronica MaggioやTyler, The Creator、父親が演奏していたチリの音楽に影響を受けたとも語っている。当『Roy Pablo』は、彼がまだ高校生であった2016年に制作し、2017年の5月にデジタルでリリースしたデビューEPだ。同EP収録のシングル「Everytime」のビデオは、YouTubeで890万回の再生回数を獲得(2018年6月現在)。大ブレイクを記録している。2018年の春にはヨーロッパ・ツアーをおこない、初めてノルウェー以外の国でライヴを実施。夏には全米ツアー、10月にはUKツアー、11月にはパリで行われるPitchfork Music Festivalへの出演も決定するなど、今、最も注視すべきアーティストである。尚、ライヴの際にはクラスメイトであったGabriel(G)、Fredrik(B)、Erik(Key)、Sigurd(Dr)の4人をメンバーに加え、5人編成でライヴをおこなう。
●初CD化、ボーナス・トラック2曲収録、歌詞/対訳付

BOY PABLO_2018来日フライヤー

【Boy Pablo / ボーイ・パブロ】
Boy Pabloはノルウェーのベルゲン出身のシンガーソングライター、Pablo Muñozのプロジェクトだ。現在19才のPablo Muñozはチリ人の両親のもと、1999年に生まれた。10才の頃から兄の影響で音楽に興味を持ち始め、2015年12月、Boy Pabloとしての活動を開始。2016年2月にシングル「Flowers」、同年6月にシングル「Beach House」をリリース。ノルウェーのフェスティヴァルにも出演し、注目を浴びるようになる。2017年5月、まだ高校生であった前年に制作した6曲入りEP『Roy Pablo』をリリース。同EPに収録された「Everytime」のビデオが大きな注目を浴び、YouTubeで890万回のヴューを獲得する(2018年6月現在)。2018年3月にはシングル「Losing You」をリリース。Pitchfork等でも取り上げられる。また同年の3月から4月にかけ、ヨーロッパをツアー。初めてノルウェー以外の国でライヴを行う。既に2018年の夏には全米ツアー、10月にはUKツアーも決定。11月にはパリで行われるPitchfork Music Festivalにも出演する。




スポンサーサイト

2018-07-12 : Boy Pablo :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム