FC2ブログ

■Christian Kjellvander | スウェーデンを代表するSSW、クリスチャン・シェルヴァンダーの新作が完成。スウェディッシュ・グラミーに幾度もノミネートされる彼の通算7枚目のアルバム『ワイルド・ヒューマンズ』、リリース。



2018.10.31 ON SALE

スウェーデンを代表するSSW、クリスチャン・シェルヴァンダーの新作が完成。スウェディッシュ・グラミーに幾度もノミネートされる彼の通算7枚目のアルバム『ワイルド・ヒューマンズ』、リリース。


■アーティスト:CHRISTIAN KJELLVANDER(クリスチャン・シェルヴァンダー)
■タイトル:WILD HXMANS(ワイルド・ヒューマンズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR419CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Strangers in Northeim
2. Curtain Maker
3. Stiegga
4. The Thing Is
5. Halle Lay Lu Jah
6. Love Xomes
7. Faux Guernica



「美しい」(Mojo)
Christian Kjellvanderはスウェーデン出身のシンガーソングライターだ。ソロ以前、Christian Kjellvanderはオルタナカントリーのバンド、Loosegoatsでプレイしていた。Loosegoatsは数枚のアルバムをリリース後、2001年に解散。Songs Of Soilというバンドを経て、彼はソロでの活動を開始した。2002年にデビュー・アルバム『Songs From a Two-Room Chapel』をリリース。その後、『Faya』(2005年)、『I Saw Her From Here, I Saw Here From Her』(2007年)、『The Rough And Rynge』(2010年)、『The Pitcher』(2013年)、『A Village: Natural Light』(2016年)とアルバムのリリースを続けている。この間、幾度もスウェディッシュ・グラミーにノミネートされ、2008年にはManifest Prizeを獲得している。当アルバム『Wild Hxmans』は自身7枚目のアルバムとなる。当アルバムに収録されたフォーク、ブルース、アメリカーナ、フリー・ジャズの要素を持った魅力的な7曲で、42歳のChristian Kjellvanderは別れ、出発、脱出、新しい世界への到着という感覚を私たちに語る。「Strangers In Northeim」で彼は小さな完成された町に新しく自由なものをもたらす。「Faux Guernica」は彼の一番下の息子とのバスク州の旅に基づいている。「Curtain Maker」はヴェローナで出会ったシリアの女性に触発された楽曲だ。Leonard Cohen、Neil Young、David Sylvianを想起させる驚異的な声で、Christian Kjellvanderはこうした多面的な楽曲を歌い上げる。そして「The Thing Is」で我々は1990年代のテキサスに戻される。「僕らは重さを持って生まれる/そして毎日軽くなっていく/さあ、愛をまき散らそう/最後に漂って離れてしまうまで」と彼は父と兄弟の死を歌うのだ。




スポンサーサイト
2018-08-14 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム