FC2ブログ

■Low | 2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの草分け、ロウ。9月に12枚目のアルバム『ダブル・ネガティヴ』をリリースする彼らの7枚目のアルバム『ザ・グレイト・デストロイヤー』と10枚目のアルバム『ワンス・アンド・シクシズ』をカセットでリリース。



2018.9月中旬 ON SALE

2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの草分け、ロウ。9月に12枚目のアルバム『ダブル・ネガティヴ』をリリースする彼らの7枚目のアルバム『ザ・グレイト・デストロイヤー』と10枚目のアルバム『ワンス・アンド・シクシズ』をカセットでリリース。


レッド・ツェッペリンのロバート・プラントも才能を認めるスローコア/サッドコアのパイオニア、ロウ。1993年に米ミネソタで結成された彼らのサブ・ポップ第一弾、デイヴ・フリッドマンのプロデュースによる7枚目のアルバム。チャート的な成功もおさめた高評価作。(2005年作品)
■アーティスト:LOW(ロウ)
■タイトル:THE GREAT DESTROYER(ザ・グレイト・デストロイヤー)
■品番:SPCS643
■定価:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. MONKEY
2. CALIFORNIA
3. EVERYBODY'S SONG
4. SILVER RIDER
5. JUST STAND BACK
6. ON THE EDGE OF
7. CUE THE STRINGS
8. STEP
9. WHEN I GO DEAF
10. BROADWAY (SO MANY PEOPLE)
11. PISSING
12. DEATH OF A SALESMAN
13. WALK INTO THE SEA


レッド・ツェッペリンのロバート・プラントも才能を認めるスローコア/サッドコアのパイオニア、ロウ。1993年に米ミネソタで結成された彼らのジャスティン・ヴァーノンのスタジオでレコーディングされた11枚目のアルバム。ウィルコのドラマー、グレン・コッチ等も参加。(2015年作品)
■アーティスト:LOW(ロウ)
■タイトル:ONES AND SIXES(ワンス・アンド・シクシズ)
■品番:SPCS1144
■定価:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. GENTLE
2. NO COMPRENDE
3. SPANISH TRANSLATION
4. CONGREGATION
5. NO END
6. INTO YOU
7. WHAT PART OF ME
8. THE INNOCENTS
9. KID IN THE CORNER
10. LIES
11. LANDSLIDE
12. DJ

【LOW/ロウ】
Lowは1993年、ミネソタ州ダルースで結成されたインディ・ロック・・バンドだ。現在のメンバーはAlan Sparhawk(G/Vo)、Mimi Parker(Dr/Vo)、Steve Garrington(B)の三人。バンドの中心メンバーはAlan SparhawkとMimi Parkerで、二人のヴォーカル・ハーモニーは常にバンドの核となっている。そのスロー・テンポとミニマルなアレンジはスローコアと呼ばれ、このジャンルのパイオニア的存在として語られる。1994年にデビュー・アルバム『I Could Live in Hope』をVernon Yardよりリリース。『Long Division』(1995年)、『The Curtain Hits the Cast』(1996年)とリリースを続け、カレッジ・レディオを中心に人気を獲得していく。その後、バンドはKrankyに移籍し、Steve Albiniのプロデュースにより『Secret Name』(1999年)、『Things We Lost in the Fire』(2001年)と2枚のアルバムをリリース。そして2002年の『Trust』を最後に、Sub Popへ移籍する。2005年にはDave Fridmannのプロデュースによる7枚目のアルバム『The Great Destroyer』をリリース。この頃よりセールス的な成功もおさめるようになり、2007年には、同じくDave Fridmannのプロデュースによる8枚目のアルバム『Drums and Guns』をリリース。初めてビルボードのチャートにランクインする(以降、全てのアルバムは同チャートにランクイン)。2011年には9枚目のアルバム『C'mon』、2013年にはWilcoのJeff Tweedyのプロデュースによる10枚目のアルバム『The Invisible Way』をリリース。2015年には11枚目のアルバム『Ones and Sixes』をリリースした。他のミュージシャンからの評価も高くRadioheadともツアーをおこない、Robert Plantは2010年のアルバム『Band of Joy』でLowのアルバム『The Great Destroyer』に収録された「Monkey」「Silver Rider」をカヴァー。インタヴューでバンドを絶賛している。




スポンサーサイト
2018-08-18 : Low :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム