FC2ブログ

■Nosound | イタリア人、ジャンカルロ・エラ率いるロック・バンド、ノーサウンド。ジャンルの壁を越え、よりオルタナティヴでエレクトロニックな方向へとシフトした6枚目のアルバム『アロウ・ユアセルフ』、リリース。



2018.10.10 ON SALE

イタリア人、ジャンカルロ・エラ率いるロック・バンド、ノーサウンド。ジャンルの壁を越え、よりオルタナティヴでエレクトロニックな方向へとシフトした6枚目のアルバム『アロウ・ユアセルフ』、リリース。


■アーティスト:NOSOUND(ノーサウンド)
■タイトル:ALLOW YOURSELF(アロウ・ユアセルフ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:KSCOPE605J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■収録曲目:
1. Ego Drip
2. Shelter
3. Don't You Dare
4. My Drug
5. Miracle
6. This Night
7. At Peace
8. Growing In Me
9. Saviour
10. Weights
11. Defy

NOSOUND - Shelter (from new album Allow Yourself)


NOSOUND - Don't You Dare (from new album Allow Yourself)


Nosoundは2002年にイタリア人、Giancarlo Erraによりローマでスタートしたロック・バンドだ。そのサウンドは多岐にわたりプログレッシヴ、オルタナティヴ・ロック、ポスト・ロック、エレクトロニック、アンビエントと様々なジャンルからの影響を受けている。2005年にデビュー・アルバム『Sol29』をリリース。その後、『Lightdark』(2008年)、『A Sense of Loss』(2009年)、『Afterthoughts』(2013年)、『Scintilla』(2016年)と現在まで5枚のアルバムをリリース。『Lightdark』と『A Sense of Loss』はItalian Rock/Prog Music Awardsでベスト・レコーディングを獲得している。当『Allow Yourself』は、約2年振りとなる自身6枚目のアルバムだ。この作品は、成長したグループの新たな表現となった。新しいマテリアルは過去を取り除き、そのインスピレーションの源は全く別のフィールドにあった。「変化する時が来たんだ。最近、僕が好んで聴いているオルタナティヴはエレクトロニックのほうにね」とGiancarlo Erraは語る。アルバムは、ジュノ(シンセサイザー)やストリング・マシーンから、Electronic EngineeringのOP1(シンセサイザー)のようなモダン・クラシックな機材まで、ヴィンテージのエフェクトや技巧、そしてシンセサイザーを使って全てアナログレコーディングされた。






スポンサーサイト
2018-09-04 : Snapper Music :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム