FC2ブログ

■Allan Holdsworth | 2017年4月に他界した伝説のギタリスト、アラン・ホールズワース。彼の長いキャリアで蓄積された様々な時代のライヴ・レコーディングの中から、I.O.U.の最後のライヴとなった『ライヴ・イン・ジャパン・1984』をリリース。初回盤にはこの歴史的なコンサートのDVDも追加封入。



2018.12.12 ON SALE

2017年4月に他界した伝説のギタリスト、アラン・ホールズワース。彼の長いキャリアで蓄積された様々な時代のライヴ・レコーディングの中から、I.O.U.の最後のライヴとなった『ライヴ・イン・ジャパン・1984』をリリース。
★初回盤にはこの歴史的なコンサートのDVDも追加封入


■アーティスト:ALLAN HOLDSWORTH, I.O.U.(アラン・ホールズワース、I.O.U.)
■タイトル:LIVE IN JAPAN 1984(ライヴ・イン・ジャパン・1984)
■品番:MFO46516J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,400+税
■収録曲目:
1. Tokyo Dream
2. Road Games
3. White Line
4. Panic Station
5. Letters of Marque
6. Home
7. Devil Take the Hindmost
8. Material Real
9. Metal Fatigue
10. Where Is One
11. The Thing You See (When You Haven't Got Your Gun)
12. Was There?

Allan Holdsworth, I.O.U. - Live In Japan 1984 [PROMO]


Manifesto RecordsはAllan Holdsworthの家督と共同で、彼の長いキャリアで蓄積された様々な時代のライヴ・レコーディングをシリーズ化してリリースすることとなった。そして、当『LIVE IN JAPAN 1984』がその第一弾のリリースとなる。『LIVE IN JAPAN 1984』はALLAN HOLDSWORT, I.O.U.の最後のライヴで、初期三作品(『I.O.U.』、グラミー賞にノミネートされた『Road Games』、『Metal Fatigue』)からの楽曲で構成。バンド・メンバーとしてChad Wackerman(dr)、Jimmy Johnson(b)、Paul Williams(vo)がフィーチャーされている。尚、初回盤にはこの歴史的なコンサートのDVDも追加封入される。

【Allan Holdsworth / アラン・ホールズワース】
Allan Holdsworthは1946年に英ウェスト・ヨークシャーで生まれたギタリストだ。主に、ロック、ジャズ/フュージョンのシーンで活躍。Frank Zappaに「最も興味深いギタリスト」と言わせ、Robben Fordは「Allan HoldsworthはギターのJohn Coltrane」と語る、そのテクニックや個性的なプレイは、Eddie Van Halen、Joe Satriani、Richie Kotzen、John Petrucci、Yngwie Malmsteen、Tom Morello等、ジャンルを問わず多くのギタリストに影響を与えた。17歳の頃よりギターを弾き始め、1969年にプログレッシヴロック・バンド、'Igginbottomのギタリストとしてデビュー。その後、数々のバンドを渡り歩き、1978年にはプログレ界の名だたるプレイヤーによるバンド、U.K.に参加するも、アルバム1枚で脱退。ソロでの活動を開始し、1982年に(オフィシャルの)デビュー・アルバム『I.O.U.』を自主リリース。翌1983年には、グラミー賞にもノミネートされた名盤(EP)、『Road Games』をリリース。その後、2001年の『Flat Tire』まで、順調にアルバムを発表していたが、2017年4月に他界した。




スポンサーサイト
2018-11-06 : Manifesto :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム