FC2ブログ

■Sneaks | ワシントンDCをベースに活動するエヴァ・ムールチャンによるプロジェクト、スニークスの約一年半ぶりとなるサード・アルバムが完成。「スニークスのようなアーティストがもっと必要だ。 彼女は真実で誠実で明快だ」(ジャックナイフ・リー)



2019.1.30 ON SALE

ワシントンDCをベースに活動するエヴァ・ムールチャンによるプロジェクト、スニークスの約一年半ぶりとなるサード・アルバムが完成。
「スニークスのようなアーティストがもっと必要だ。 彼女は真実で誠実で明快だ」(ジャックナイフ・リー)


■アーティスト:SNEAKS(スニークス)
■タイトル:HIGHWAY HYPNOSIS(ハイウェイ・ヒプノシス)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG638CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Highway Hypnosis
2. The Way It Goes
3. Ecstasy
4. Suck It Like a Whistle
5. Addis
6. Saiditzoneza
7. Money Don’t Grow on Trees
8. Cinnamon
9. Holy Cow Never Saw a Girl Like Her
10. Beliefs
11. And We’re Off
12. A Lil Close
13. Hong Kong to Amsterdam

Sneaks "The Way It Goes"


Sneaksは米ワシントンDCのEva Moolchanによるプロジェクトで、催眠作用のあるポストパンク的なサウンドをベース、ドラム・マシン、ヴォーカルで、ミニマルに作り上げている。2015年、Eva Moolchanはデビュー・アルバム『Gymnastics』をLPのみでリリース。Impose誌が2015年のベストアルバムの1枚に選出するなど、大きな話題を呼んだ。その後、彼女はMergeと契約し、『Gymnastics』はCDとLPで再発売された。2017年3月にはセカンド・アルバム『It’s a Myth』をリリース。Mary Timony(Helium、Ex Hex、Wild Flag)等が参加したこのアルバムも大きな話題を呼んだ。当『Highway Hypnosis』は、約一年半ぶり、自身3枚目のアルバムとなる。2017年にニューヨークのSilent Barnでレコーディングされた当作はCarlos Hernandez(Ava Luna)、Tony Seltzer(Princess Nokia)、そしてEva Moolchan自身による共同プロデュースで、「丸裸のヒップホップ、骨格のみとなったポストパンク、超次元のポップ」とClash誌が評するような内容となった。




スポンサーサイト
2018-11-08 : Merge :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム