FC2ブログ

■The Telescopes | クリエイションにも所属したステファン・ローリー率いる伝説のシューゲイザー・バンド、テレスコープスのニュー・アルバムが完成。ほぼ全てがウェスト・ヨークシャーでステファン自身によりクリエイトされた11枚目のアルバム『エクスプローディング・ヘッド・シンドローム』、リリース。



2019.2.6 ON SALE

クリエイションにも所属したステファン・ローリー率いる伝説のシューゲイザー・バンド、テレスコープスのニュー・アルバムが完成。ほぼ全てがウェスト・ヨークシャーでステファン自身によりクリエイトされた11枚目のアルバム『エクスプローディング・ヘッド・シンドローム』、リリース。


■アーティスト:THE TELESCOPES(テレスコープス)
■タイトル:EXPLODING HEAD SYNDROME(エクスプローディング・ヘッド・シンドローム)
■品番:TR409CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. All The Way Around (Tout Est Dans Le Moment)
2. Everything Turns Into You
3. You Were Never Here
4. Until The End
5. Don't Place Your Happiness In The Hands Of Another
6. I Know You've Got Something Inside (Driving You Crazy)
7. Nothing Was Held
8. Why Are We Doing This To Each Other?

The Telescopesは、1987年にStephen Lawrieによって結成された英のシューゲイザー・バンドだ。1989年、デビュー・アルバム『Taste』をWhat Goes Onよりリリース。その後、Creation Recordsと契約し、1992年にはセカンド・アルバム『The Telescopes』をリリース。『Third Wave』(2002年)、『#4』(2005年)、『Hungry Audio Tapes』(2006年)、『Infinite Suns』(2008年)、『HARM』(2013年)、『Hidden Fields』(2015年)、『As Light Return』(2017年)とリリースを続けている。当『Exploding Head Syndrome』はThe Telescopesの11枚目のアルバムとなる。2017年11月に限定盤としてヴァイナルでリリースされたアルバム『Stone Tape』に続く作品で、Tapete Recordsからは3枚目のアルバムとなる。StumptoneのChris Plavidalとの共作で、Bludded HeadのNevada Hillに捧げられた「Until The End」を除き、アルバムの全曲はStephen Lawrieによりウェスト・ヨークシャーでクリエイトされた。なお、アルバム・タイトルでもあるエクスプローディング・ヘッド・シンドローム(頭内爆発音症候群)とは、寝る時、もしくは寝入りの瞬間に突然に爆発音のような大きな音がなり、そのために目が覚めてしまう現象のことを言い、John. M. S. Pearceによって名付けられたものだ。




スポンサーサイト
2018-12-06 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム