FC2ブログ

■Iron & Wine | 昨年リリースしたEP『ウィード・ガーデン』がグラミー賞にノミネート中のアイアン&ワイン。後の大ブレイクへの礎となった傑作セカンド・アルバム『アワ・エンドレス・ナンバード・デイズ』が15周年記念のデラックス盤としてリイシュー。



2019.3.27 ON SALE

昨年リリースしたEP『ウィード・ガーデン』がグラミー賞にノミネート中のアイアン&ワイン。後の大ブレイクへの礎となった傑作セカンド・アルバム『アワ・エンドレス・ナンバード・デイズ』が15周年記念のデラックス盤としてリイシュー。


■アーティスト:IRON & WINE(アイアン&ワイン)
■タイトル:OUR ENDLESS NUMBERED DAYS (DELUXE)(アワ・エンドレス・ナンバード・デイズ(デラックス))
■品番:SP1288CDJ[国内流通仕様]
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:英文解説訳付
■収録曲目:
1. On Your Wings
2. Naked as We Came
3. Cinder and Smoke
4. Sunset Soon Forgotten
5. Teeth in the Grass
6. Love and Some Verses
7. Radio War
8. Each Coming Night
9. Free Until They Cut Me Down
10. Fever Dream
11. Sodom, South Georgia
12. Passing Afternoon
13. Naked as We Came (demo)
14. Cinder and Smoke (demo)
15. Teeth in the Grass (demo)
16. Love and Some Verses (demo)
17. Free Until They Cut Me Down (demo)
18. Fever Dream (demo)
19. Sodom, South Georgia (demo)
20. Passing Afternoon (demo)

Iron & Wine - Passing Afternoon (Demo)


●Sam Beamのソロ・プロジェクト、Iron & Wineは、2018年8月に最新アルバム『Beast Epic』と同時期に書かれた6曲を収録したEP『Weed Garden』をリリース。同EPは現在、第61回グラミー賞の「ベスト・フォーク・アルバム」にノミネートされているが、そうした中、2004年リリースのセカンド・アルバム『Our Endless Numbered Days』がデラックス盤としてリイシューされる。
●『Our Endless Numbered Days』のレコーディングはSam Beamのマイアミの自宅とシカゴのEngine StudiosでBrian Deck(Red Red Meat、Modest Mouse、Ugly Casanova他)と共におこなわれた。Sam Beam自身、はじめてプロフェッショナルなスタジオでレコーディングをおこなったこの作品は、2004年の3月にリリースされ、高い評価を獲得。後の大ブレイクへの礎となり、2018年末までで46万枚のセールスを記録している。今回のリイシューではオリジナルのアルバムに加え、未発表のデモ・ヴァージョン8曲を追加収録。ミュージック・ジャーナリスト、Amanda Petrusichによるアルバムについてのエッセーが書かれた12ページのブックレットも封入される。
●英文解説訳付

【Iron & Wine / アイアン&ワイン】
Iron & Wineは米サウスカロライナ州出身のシンガーソングライター、Sam Beamによるソロ・プロジェクトだ。フロリダ州立大学で芸術学の修士号を取得したSam Beamは、大学などで教師をしながら曲を書き続け、レコード会社にデモを送付。それが機となり、Sub Popと契約。2002年にデビュー・アルバム『The Creek Drank The Cradle』をリリースした。2004年にはセカンド・アルバム『Our Endless Numbered Days』をリリース。初めてプロフェッショナルなスタジオでレコーディングされたこのアルバムは大きな評価を獲得。後の大ブレイクへの大きな礎となった。2007年にはサード・アルバム『The Shepherd's Dog』をリリース。アルバムは米アルバム・チャートの24位を記録し、多くのメディアで同年のベスト・アルバムの一枚に挙げられた。2011年にはメジャー移籍後初となる4枚目のアルバム『Kiss Each Other Clean』をリリース。米アルバム・チャートの2位を記録。英でもトップ40ヒットなり、各国のチャートにもランクイン。ワールドワイドでのブレイク作となった。2013年には5枚目のアルバム『Ghost On Ghost』をリリース。ジャジーなサウンドにシフトしたこの作品も各国でヒットした。その後、Ben BridwellやJesca Hoopとのコラボ作を挟み、2017年8月にはSub Pop復帰作となる6枚目のアルバム『Beast Epic』をリリース。同作は第60回グラミー賞の「ベスト・アメリカーナ・アルバム」にもノミネートされた。また、2018年8月には、『Beast Epic』と同時期に書かれた6曲を収録したEP『Weed Garden』をリリース。同EPは第61回グラミー賞の「ベスト・フォーク・アルバム」にノミネートされている。




スポンサーサイト



2019-01-30 : Iron & Wine :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム